こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ジョーズ

Jaws
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , SF , アクション
公開: 1975/12/06
製作国: アメリカ
配給: CIC

    ジョーズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全28件
    • 5.0

      村の人非協力的すぎてわろた

      2021/09/18 by のすけ

      「ジョーズ」のレビュー

    • 4.0

      スピルバーグ28歳のときに作った名作。これは確かにすごすぎる。
      まずびっくりするのが「ジュラシックパーク」との類似性だろう。
      もちろん本作が原点なのだが、モンスターを退治するパニック映画という構成そのものも同じであるし、それに対抗するおじさんが、この物語を通して成長していくという構図も同じだ。
      ただ「ジュラシックパーク」に関しては恐竜側の論理や、生物や自然をコントロールしようとする人間の業なども扱っているのだが、本作は人食いザメの論理は全く描かれない。単純に災害として降りかかってくるだけになってしまっている。
      とはいえ付記しておくと、海洋学者フーパーの登場がなんとなくサメ側の論理を代弁しそうな萌芽はある。
      もうひとつ、人食いザメが全然出てこない。2時間映画で1時間過ぎてもその姿を表さない。
      どうやら技術上の問題であったようだが、それにしても中心の不在、否定神学的な構図になっている。
      これはなかなか興味深い事である。

      また注目すべきは漁師クリントの存在だろう。
      彼は荒くれ者で利己的でとにかく嫌な奴だが、その経歴は悲惨である。第二次大戦時に広島に投下する予定の原発を運搬する艦に搭乗し、帰港中に日本軍の魚雷で沈没。海に投げ込まれて1000匹以上のサメに襲われながらも生還したという。重要なポイントはもちろんサメに恨みを持っているという事だが、そう話は単純ではない。かれは日本の原爆投下の片棒を担いでいるのだ。そのためかれは始終「罪人」の影がつきまとう。
      かれのあっけない最期も、その罪を贖うために供されたのではないかと推測するがどうであろうか。
      (ただアメリカ人が原爆投下に罪意識を持っているのなら、という前提だが。そうではなくヒーローとして描いている可能性もなきにしもあらず。)
      >> 続きを読む

      2021/05/22 by みのくま

      「ジョーズ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      こんなにスリリングで迫力のある作品だったとは知らなんだ。(何度録画しては観ずに消したことか。観るのに何年かかっとんねん?)

      後半のジョーズとの攻防は息を飲んだ。迫力満点で結末もいい。
      それにしても前半の海開きのくだりはリスクマネジメントとしてのアウトっぷりがすごい。仕留められたサメが犠牲者を出したサメでないことが判明したにも拘わらずバカ市長の強権発動で海開きを強行したために更に犠牲者を出してしまう。そもそも一人目の犠牲者の段階で、まずは立ち入り禁止だろうに。疑いの段階で公表すれば皆個人の判断で自粛するだろうに、マスコミの利用も出来ていない。もちろん賢明な保安官がいればこの作品は成立しない。後半の闘いも万一の場合を想定して、せめて複数の船を出すべきだった。

      なんてことも感じたのでメモで書いておきます。
      >> 続きを読む

      2020/09/20 by taka_san

      「ジョーズ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      TVでシリーズを放映していたので鑑賞。

      最初から観たのは初めてかも。

      サメに食いちぎられた表現が出てくるので

      それだけでもゾッとする。 >> 続きを読む

      2020/08/18 by marino

      「ジョーズ」のレビュー

    • 評価なし

      第1作。海水浴場に突然、現れた巨大人喰い鮫と、それに立ち向かう警察署長ブロディ(シャイダー)、漁師クイント(ショウ)、海洋学者フーパー(ドレイファス)の死闘。

      2020/07/04 by Silencer

      「ジョーズ」のレビュー

    もっとみる

    ジョーズ
    ジョーズ

    映画 「ジョーズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画