こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

心の旅

Regarding Henry
ジャンル: ドラマ
公開: 1991/11/02
製作国: アメリカ
配給: UIP

    心の旅 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      有能な弁護士だが、冷徹で弱者や家族を顧みない弁護士のヘンリー。
      ある時大病院の依頼で患者から医療ミスで訴えられた男を守る為に、患者側の有利な証拠を握りつぶし勝訴を勝ち取った・・・
      そんな時買い物帰りに強盗に襲われ、一命は取り留めたものの記憶を失うヘンリー。
      記憶を失い、人格も変わり以前とは比べられない位温和で優しくなり、戸惑う周囲。
      彼は徐々に記憶を取り戻すが・・・

      この手の話は意外に見受けられるが、個人的にいつも思うのが、記憶と人格は関係なくないか?
      と思っていました。
      しかし、記憶、人格とはやはり今までの生きた経緯や証そのもの。
      それが個人、人格を形成する。
      その為その記憶が失われると人が変わった様になる、と言う事なのか。。
      そう考えると記憶が無くなり、良い人になるというのは本人にとって本当にハッピーエンドなのか・・・
      >> 続きを読む

      2021/03/02 by ヒデト

      「心の旅」のレビュー

    • 評価なし

      エリート弁護士が、店に居合わせた強盗に撃たれて記憶を失ってしまう。

      2020/04/12 by Silencer

      「心の旅」のレビュー

    • 4.0

      洗われるわー。
      リッツの描く可愛すぎる。

      2019/10/20 by taku

      「心の旅」のレビュー

    • 4.0

      リハビリの黒人の若い先生
      (この俳優さん亡くなってるのね😢)と
      ワンコが最優秀演技賞だけど

      ハリソンもアネットベニングさんも
      安定して突飛なことしてなくて
      よかった。
      しみじみするものがたり。

      お医者さんでセントオブウーマンの傲慢校長がでてきて、この方がワンシーンでも出ると
      しまるなあ。
      そしてカリートの道でもボーダーでも
      アルパチーノを殺したり苦しめたりするあの俳優さんが
      ハリソンを撃っちゃう強盗で
      またそういうときにあなたか!
      ほんとにそういう役にピッタリ!
      となんか自分の見たい映画のなかでたびたびお会いすることに
      うれしくなる(笑)

      そしてなんと美しいひとか!とびっくりした昔の不倫相手の女優さんは
      なんとアーサーミラーの娘さんなのね。

      とてもゆったりしみじみみることができました。
      >> 続きを読む

      2017/04/21 by 自由じゃん

      「心の旅」のレビュー

    • 3.0

      思った以上に心に響く作品でした。

      ベタな展開ではあるけど,それぞれが抱える苦悩が
      真に迫って来るようで、最後まで集中して
      見ていられました。

      やっぱりハリソンさんがよかったのかなぁ。
      彼には画面に惹き付ける存在感があります。

      アネット・ベニングもよかった!
      >> 続きを読む

      2015/10/17 by noe

      「心の旅」のレビュー

    もっとみる

    心の旅
    ココロノタビ

    映画 「心の旅」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画