こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

呪怨2(2000)

ジャンル: ホラー
公開: 2000/03/25
監督:
製作国: 日本
配給: 東映ビデオ

    呪怨2(2000) の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       205号室に住んでる小林さんにおススメの映画。
       最初の30分は前作のおさらい。前作を見なくても問題ないという点ではいいけれど、尺の約三分の一を占めているのでもったいない気も。続編というより前作の映像特典みたいな感覚で見よう。ストーリーは前作とそのまま繋がっていて同じようにオムニバス形式で語られる。けれど時系列は前後してないので、前作より内容は見やすいかな。内容も前作とは若干ホラーとしての毛色が違う気もする。
       ホラーの要はやはり伽椰子(と俊雄)。前作では少し強力な怨霊レベル(この表現は自分でもどうかと思うけれど)に収まっていたのが本領発揮で、天井に顔が出たり増殖したりとやりたい放題で、人によってはコメディの域に達して感じられるかも。また家に入った人間だけでなく、その関係者も殺すという理不尽っぷりは今作から発揮(のはず)。関わったら逃れられないという怖さはあるけれど、死、または行方不明への溜めが殆どないのは残念。
       他にも気になるところはあったけど、個人的には見てよかった作品。
      >> 続きを読む

      2019/12/20 by 僕川獺

      「呪怨2(2000)」のレビュー

    • 2.0

      オリジナルビデオ版「呪怨」の続編。開始から30分は前作のおさらい。ラストの肝試し展開も声だけの演出なので、1本の作品としては非常に薄っぺらい。「関わってはいけない」と思った時にはもう遅く、関われば絶対に助からないという容赦の無さ、「佐伯家に関わって呪われた人」の住んでいた場所に住んだ人にまで呪いが降りかかるという呪いの拡大連鎖が描かれている。天井に浮かび上がる巨大伽椰子、無理やり這いつくばって追跡する伽椰子、大量増殖してターゲットを囲む伽椰子までくると怖さよりも笑いが勝ってくる。

      2019/12/11 by 二階堂

      「呪怨2(2000)」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      前半思わず「あれ?また同じの見ちゃってる…?ガクガク」と思ったら序盤は1のおさらいなんですね。不動産屋さんの霊感ある妹さんが「来てますよ」と電話がかかるシーン。すりガラスの衝立ごしに姿が見えるのに消えている…。実家のご先祖の写真がみな伽椰子さんに変わっている。終盤、こんなにたくさん伽椰子さんが分身の術で出てくると怖さを通り越してもはやギャグの域に。 >> 続きを読む

      2019/09/01 by Chihoish

      「呪怨2(2000)」のレビュー

    • 3.0

      オリジナルビデオ版

      期待度★★★★☆

      開始20分程は1のおさらい。伽椰子が本気出す
      1ほどの怖さはないかな
      そして劇場版へ続くってのがねえ・・・ >> 続きを読む

      2018/04/08 by もろやま

      「呪怨2(2000)」のレビュー

    • 2.0

      オリジナルビデオ版の二作目。
      約30分ほど前回のおさらいでしんどかった。覚えている人は早送りしてもかまわないと思う。演出はちょっと大袈裟だったかな。前作は割と怖かったけど、今回はそこまでという感じ。ちょい役で出ていた市原隼人がめっちゃ若かった。

      2016/08/07 by きりゅう

      「呪怨2(2000)」のレビュー

    もっとみる

    呪怨2(2000)
    ジュオンツー

    映画 「呪怨2(2000)」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画