こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ダークナイト ライジング

The Dark Knight Rises
ジャンル: アクション
公開: 2012/07/28
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    ダークナイト ライジング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全33件
    • 3.0 クール

      「失墜」から「挽回」への過程

      声を小さくして言っておきますと前作「ダークナイト」は映画ファンの間でも大絶賛されてたのに自分としてはそんなでもなかった。
      ノリきれてなかった。
      で、本作も心配ながら鑑賞。
      やっぱりこの長い映画(2時間44分)はノリきれなかったorz

      とはいえ「正義」と「悪」にたいするトリロジーの完結篇として見ごたえがあった!

      スパイダーマンとバットマンは何度も映画化されてますがスパイダーマン派だな、僕は。
      またスーパーマンもリメイクらしいですね。
      どうなることやら(^_^;)

      (allcinema解説)
      アメリカン・コミックを原作としながらも、正義と悪を巡る根源的なテーマにも迫るリアルかつ重厚な世界観で世界中に衝撃を与えたアクション映画の金字塔「ダークナイト」の続編にしてクリストファー・ノーラン監督版“バットマン”三部作の掉尾を飾るシリーズ完結編。ジョーカー、そしてトゥーフェイスとの壮絶な死闘の果てに深い喪失と絶望に打ちのめされ、8年にわたり沈黙を守り続けたバットマンが、狂気のテロリスト“ベイン”によって蹂躙される故郷ゴッサム・シティを目の当たりにしてついに自らの封印を解き、最強の敵との最終決戦に臨む姿を描き出す。バットマン/ブルース・ウェイン役のクリスチャン・ベイルはじめ、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマンのレギュラー陣が再登場。さらに、最強の敵ベイン役のトム・ハーディのほか、アン・ハサウェイやマリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィットらが新たに出演。
       人々の尊敬を集めた地方検事ハービー・デントの罪を一身に被り、ゴッサム・シティから姿を消したダークナイト(=バットマン)。それから8年、ゴードン市警本部長は真実を心におさめ、街の平和のために尽力していた。そんな束の間の平和を享受していたゴッサム・シティだったが、鋼のような肉体をまとった巨漢のテロリスト“ベイン”の登場で一変してしまう。街は次々と破壊され、無法地帯と化していく。人々の心が恐怖と絶望に支配される中、ついにブルース・ウェインは自らの封印を解き、再びケープとマスクを身にまとうのだったが…。
      >> 続きを読む

      2019/10/28 by motti

      「ダークナイト ライジング」のレビュー

    • 3.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      2019年完全さぼってましたな。。。
      久々にPOSTになんで今更な1本。

      ダークナイトを見た時の衝撃度が思い出すと、その後のこのライジングがイマイチという噂のせいでなかなか手が伸びず。それくらいダークナイトを見た後の興奮は忘れられなかった。
      同じ監督なはずなのに、不思議なもんです。

      あくまで比較論な話しで、決して駄作だとは思わないです。
      大量の警官と悪党共の中で繰り広げるバインとバッドマンの格闘シーン、しかも暗闇前提のあのバッドマンが明るい中で格闘してます。
      そして相変わらずなバッドマングッヅと移動乗り物のクオリティー、萌え要素ありありです。
      最後の最後でまとめあげ、ウェインはキャットウーマンと平和な生活に、警察官ブレイクが新たなバッドマンとして。。。。
      でも、良い映画特有の心地よいリズム感、POPなのに深い哲学を感じなかったのは、
      この映画の評価に出てるんでしょうね。
      どんでん返し的ミランダのくだりとかすげえむかついたなぁ〜w
      >> 続きを読む

      2019/05/29 by crazeee

      「ダークナイト ライジング」のレビュー

    • 4.0 クール

      バットマン最後までかっこよかった アン・ハサウェイのアクションがクールです

      2019/05/04 by kanamincho

      「ダークナイト ライジング」のレビュー

    • 3.0

      キャットウーマンはアン・ハサウェイで最高に可愛い。

      2019/02/08 by HAGANELLIC

      「ダークナイト ライジング」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      レンタル版で視聴

      クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演のバットマンシリーズ、「バットマンビギンズ」、「ダークナイト」に続く第三作目。

      画面だけでなく、内容も暗いこのシリーズ、スパイダーマン同様、あまり後味がよくない。
      大人の映画といえなくもないが、なんでこういうスーパーヒーローものを、そこまで重苦しくしなければならないか、ちょっとわからない。
      上質のケーキを楽しみに喫茶店に入ったら、あんこが入ったアンパンを出されて、胃がもたれて仕方がないというか、なんというか。
      こういう味付けが現代のアメリカ風なのかもしれないが、感覚的にどうもピンときませんでした。

      バットマンシリーズについては、毎回同じようなことをいっているような気がする。

      それにしても、セリーナ・カイル役のアン・ハサウェイは美人だな。
      >> 続きを読む

      2018/12/30 by Raven

      「ダークナイト ライジング」のレビュー

    もっとみる

    ダークナイト ライジング
    ダークナイトライジング

    映画 「ダークナイト ライジング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画