こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トータル・リコール

Total Recall
ジャンル: SF , アクション
公開: 2012/08/10
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    トータル・リコール の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全14件
    • 2.0 クール

      Netflixで鑑賞(たぶん)。

      コリン・ファレルはかっこよかったけど。。。
      世界観も好きだけど。。

      話的には、古い方が好きかなぁ。
      女優さんも、シャロン・ストーンの方がよかった気が。

      原作を読んでみようかな、という気になったのは良かった。
      >> 続きを読む

      2017/11/15 by みつ。

      「トータル・リコール」のレビュー

    • 3.0

      シュワが演じた方と比較されるのは避けられない「トータル・リコール」のリメイク。
      世界観も変わっており舞台も火星ではなく、地球になっている。

      ヨーロッパとオーストラリアをエレベーターで結ぶという近未来。
      退屈な日常を抜け出すために、刺激を求めるダグはリコール社の仮想世界体験を希望する。だが審査を受けたダグにはすでに別の記憶があると言われる。

      コリン・ファレルなので肉弾戦になるとやはり苦戦は当然。
      でもそれが一般人というリアリティを与えることになる。
      妻の執念深さも半端なく、どこまでも追いかけていくターミネーターのようになっている。

      ただし未来世界は想像できる類であり、ブレランと同じと言われてもしょうがない。
      車や道路なども「マイノリティ・リポート」と同じ。

      違いは上下左右のエレベーター内と重力無視のアクションぐらい。
      オリジナルと同じ検問所のシーンに出た人物にはニヤリとさせられた。
      こういう遊びは許せる範囲。
      >> 続きを読む

      2017/01/02 by オーウェン

      「トータル・リコール」のレビュー

    • 2.0

      リメイクの方のトータルリコール。

      特撮はいいのかもしれないけれどバーホーベン版の方が好き。

      変身ギミックとか鼻から取り出すとかいう部分とか目玉飛び出すとかといった微妙に頭の悪い感じがワクワク感を掻き立てるのですよ、夢か現実かという部分を脳筋でねじ伏せる感じが心地良し。

      でも今回はありがちな感じのビジュアルとこれまたありがちなチョイとナイーブの感じの主人公という感じが面白くない。

      通勤に使っているエレベーターは非常に馬鹿馬鹿しく仰々しいのだからもう少し馬鹿な要素が欲しかったと思う、何だろう僕的には世界感の構築に失敗している様な気がするのですよ、なんか借り物の世界感でそれっぽい感じにまとめただけ。

      ツマラナイ訳でないけれどワンダーが無いのです。

      それにしてもインチキアジアな未来イメージもうそろそろ止めようよ、まぁ今回はハングルが増えるという感じがチョイと変化なのかもしれないけれど。

      チョイとゲーム画面的な都市、なんかマリオみたいな感じな逃走劇は面白みが有ったけどね。

      夢か現実編みたい展開ならば最期に全く似ていない不細工なオタクな若者が涎垂らしながらベッドから起き上がる位やればエエーッと成ったと思うけどね。

      まぁどっちかわからないのが良いのだろうけど、本編ではひたすらどっちだと悩んでいたのに全然関係無い者のマシン体験だったとか、もう一捻りしてこのマシンが出来たらこんな事も起きるのではないかと話している位の飛躍があっても良かったのではないかと思いました。

      其処に写る未来は、本編で描かれる如何にもな未来ではなく別の未来像が描けていれば面白いのではないだろうか。

      殆ど今と変わらないのだけどちょっとした小物がなんか新しい感じとかの方がいいのかもね。

      それか現代社会なんか来ていなかった、産業革命も、科学技術の発見、発展すら虚構だったというくらいに暴走してもいいのかも。

      CGの発達で色々な映像かなりの所まで作り上げる事は可能になったそうなるとイメージを如何に捻り出すかという次のステップに移っていると思うのですよ、でも其処が上手くいっていない様な気がする。

      別にハッタリとか奇をてらったモノが欲しいというのとは違うのです、ストーリーにあった世界が欲しいのですよ。


      スラム化する未来イメージはもしかするとアメリカ人とか白人社会の原風景なのかもしれないけれどね。
      >> 続きを読む

      2016/07/22 by 隼5郎

      「トータル・リコール」のレビュー

    • 2.0 クール

      アーノルド・シュワルツェネッガーが主演したオリジナルの『トータル・リコール』は、確か高校生の頃、友人達と先行レイトショーで鑑賞した記憶あり。そのオリジナル作はかなり面白かったという印象が強く残っている。
      今回、リメイク作品の『トータル・リコール』。オリジナルの鮮烈な印象もあり、かなり期待値を上げて鑑賞。結果は、何これ?といった感じか。相当期待外れだし、オリジナルからレベルダウンしている。アクションシーンに比重を置き過ぎなのか、ストーリーに肉付けがなく、内容が薄っぺらい。
      ただ、必要以上に昔の記憶を美化している可能性もあるので、今度改めてオリジナルを鑑賞しようと思う。 >> 続きを読む

      2016/07/11 by 123

      「トータル・リコール」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2012年劇場鑑賞。NO.24

      2回目の鑑賞。2014.1.14
      レンタルにて鑑賞。公開時は途中寝てしまい話がよく分からなかったので再鑑賞。オリジナルと比較してアクションの要素が強い気がした。原作を現代風にアレンジしたもので、昔シュワルツェネガーが出演した物とは全く別物と考えた方がいいかもしれない。好きな人ならという感じ。

      2016/03/25 by おにけん

      「トータル・リコール」のレビュー

    もっとみる

    トータル・リコール
    トータルリコール

    映画 「トータル・リコール」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画