こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

ジャンル: アニメ
公開: 2013/04/20
監督:
製作国: 日本
配給: 角川映画

    劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

      そういうこともありますけど、

      2018/07/29 by アスハ

      「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない クール

      TVアニメシリーズか、ゲームのトゥルーエンド、、の続きです、多分、、。
      どちらか知ってたら観ても大丈夫です。
      今までのオカリンの頑張りを知っていると泣けます。
      TVシリーズとかゲームよりは少し話は浅いですが、、シュタゲファンは観るべき!

      2017/09/16 by U-SHIBA

      「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」のレビュー

    • 4.0

      割りと好評を博したらしい、ゲームが原作のTVの深夜アニメの劇場版です。TVシリーズのお話はサスペンスタッチのタイムトラベルもの。本作はその劇場版で、やはり当然SF要素はあります。けど、ほぼメロドラマですね。

      はっきり書きますと、本作の対象は、TVシリーズ等からのファンの人限定。何もご存じない方がご覧になってもなんのこっちゃ?なお話であると思います。そういう方々にとっては☆2つでももったいないかも。

      登場人物、即ち、オカリンやマユシ、ダルくん、牧瀬氏と言った「ラボメン」たちと、作品世界とに愛着や思い入れが多少は無いと、正直見るのはかなり辛いと思います。

      それにTVシリーズこそ、ハードSFには程遠いにしても、それなりにSF的面白さというか(たぶんガジェットSFと言う分類になるのでしょう)、タイムトラベルものらしい面白さ、楽しさがありましたが、本劇場版は、メインがメロドラマ的な物語であると思います。それに、辛うじて残っているSFパートに付きましても、主人公たちが抱える問題の解決方法が「え?!それでいいの?」とも思えるもので、SFとか以前に、普通に人間模様を描いた物語として、ちょっとそれはいかがなものか?と思えてしまうのですが…。

      それでも、まあ、シリーズのファンであれば、充分楽しめるとは思いますし、程ほどにある緊迫感、悲壮感も悪くないと思います。

      ちなみに、ファンの人向けに少し書き足しますと、本作、牧瀬氏が主人公で、オカリンを救う為、彼女が…と言うお話です。

      余談ですが、劇場レポを。名古屋の伏見ミリオン座のミリオン1で拝見しましたが、平日昼間にも関わらず、ほぼ満席。最近見た、他のアニメ映画に比べて、注目度ががぜん高かったように思います。それ故の「一見さんお断り」なのでしょうか?
      >> 続きを読む

      2015/05/23 by ぴぐじい

      「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」のレビュー

    • >はっきり書きますと、本作の対象は、TVシリーズ等からのファンの人限定。

      こういうレビューはとてもありがたいです。
      私はこれは選ばないように気をつけます笑
      >> 続きを読む

      2015/05/23 by chao

    • こういう情報は結構大事ですよね。私も一応このシリーズのファンなので、特別深夜アニメファンでもない人が間違ってご覧になられて、酷評されてしまったり、悲しいコメントが付いてしまったりすると、とても悲しいのです。
      (;_;)

      深夜アニメと書きましたが、誤解の無いように書き加えますと、放送枠が深夜であるだけで、成人向け作品とか、特にそういう括りであるわけではありません。コアなアニメファン向けの、あまりよくない意味でフリーダムな作品も多々ありますが、中には夕方放送すれば、子供に大うけするだろうに、とか、あるいは、農業・酪農をテーマに、子供や学生の食育の教材にも使えそうな作品とか、文化庁から賞をいただくような芸術的な作品とか、内容は様々です。
      >> 続きを読む

      2015/05/23 by ぴぐじい

    • 4.0 泣ける 切ない

      アニメのシュタインズ・ゲート自体、第一話で切った自分を恨んだ。

      結局見なおしたのは映画公開されてから。

      時間軸に関する話が出てくるまで時間かかりすぎる作品ではあるけど、

      世界観や主張がしっかりしてて見て気持ちいい作品だった。

      劇場版は可能性の残された世界線のブレと、気になってた情報の穴埋め内容。

      別にダイジェストでは無いのでファンは必ず視ることをおすすめする。

      評価

      ストーリー ★★★★☆ 
      世界観   ★★★★★
      映像    ★★★☆☆
      後味    ★★★★☆
      オススメ度 ★★★★☆

      シュタインズゲート続編を強く望む。
      >> 続きを読む

      2014/05/31 by ユスルツキ

      「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      感想川柳「付け足しでも これなら文句は ありません」

      アニメが大好きだったので観てみました。φ(..)

      2011年の東京。タイムマシンや、Dメールもないシュタインズ・ゲート世界線へ、岡部倫太郎がたどり着いて1年がたっていた。そんな中、未来ガジェット研究所にいた岡部は久方ぶりに牧瀬紅莉栖と顔を合わせる。岡部は、久しぶりに集まったのだからと円卓会議の開催を提案し仲間たちと楽しむが、紅莉栖には気になる出来事があった…というお話。

      アニメがキレイに終わったのにどうくっつけて来るのかと思いましたけど、自分には完全にハマりましたね。(。´Д⊂)むしろこれを観てホントに終わりという感じでした。

      あまり深く考えないで見てるからかもしれませんが。(^^;シュタインズゲート世界線が変わるわけじゃないから、それに沿った話だし当たり前なんだけど、あーよかった。(。-∀-)

      是非ともアニメを全部観てから見ていただきたい。(;゜∀゜)ゲームで全てのエンディングを見てからでも可。
      >> 続きを読む

      2013/12/20 by Jinyuuto

      「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」のレビュー

    • アニメの総集編かと思ってました。観ないと!

      2013/12/20 by watax

    • アニメはゲームとはまた違った楽しさがありました。どちらもおすすめです!

      2014/04/21 by Alba

    もっとみる

    劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
    ゲキジョウバンシュタインズゲートフカリョウイキノデジャブ

    映画 「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック