こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

あしたのジョー

ジャンル: ドラマ
公開: 2011/02/11
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    あしたのジョー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0

      昭和のボクシング漫画といえばやはりこれに尽きる。
      あまりにも有名な「立て、立つんだ、ジョー」や、ジョーの最期にライバルの力石徹など、とにかく熱い。

      キャスティングを聞いた段階から冗談だろと思ってしまうが、二人の俳優の本気度は冗談どころの騒ぎではない。
      山下智久のあんな前髪でボクシングをする者などいるわけないが、下の腹筋や背筋はボクシング体型にしっかりとなっているから驚く。

      またそれにも増して伊勢谷友介の肉体改造は本物のボクサーのようだ。
      減量から計量への流れは一瞬CGか?と疑いそうになる肉体を作り上げた。
      ボクサーにとっては階級を一つ落とすだけでも相当な苦しみが伴うが、それを2階級分落とすとなると骨と皮だけの状態になり兼ねない。
      原作の力石の痩せこけた体も嘘偽りがない描写と納得できる。

      物語はほぼ原作に忠実だが、ジョーと丹下段平の絡みが少ないのは不満だ。
      そういう要素も含めて、原作の最後まで再現する2を望んでも悪くはない。
      >> 続きを読む

      2017/06/06 by オーウェン

      「あしたのジョー」のレビュー

    • 3.0 切ない

      原作に沿って作ってあったので満足。ボクシングシーンも迫力あった。伊勢谷さんがどんどん力石にみえてきた。

      2015/04/25 by kurokky

      「あしたのジョー」のレビュー

    • 3.0 切ない

      映画「あしたのジョー」山Pの美しいお顔が?!キャラに成功してる気がする
      http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2014-12-30

      2015/04/12 by youmisa

      「あしたのジョー」のレビュー

    • 3.0 クール

      年末にテレビ局がこの作品をチョイスしたので鑑賞。

      映画どうこうの前に原作マンガを読んだことがないレアキャラの自分。原作との対比ができないのが残念(T_T)

      やまぴーと伊勢谷氏の肉体はすごし。特に伊勢谷氏。冬休みこれで筋トレが2割り増しくらいにできそうです(^^;;

      熱狂するっていいですね。日本サッカー界にもそんな時代がありました。ドーハで泣き、フランス行きを手にしたあの熱狂。ワールド杯出場は続き、Jリーグは全国に広がった。がしかし、なにかが足りない。そんな今日この頃です。

      とりあえず原作知らなくてすみません〜( ;´Д`)
      >> 続きを読む

      2014/12/28 by メッシイ

      「あしたのジョー」のレビュー

    • 丹下段平役は香川照之さんなんですね。
      それだけでも観たくなります(笑)

      2014/12/29 by ice

    • やはり香川氏は万能でした(^_-)

      2014/12/29 by メッシイ

    • 4.0 クール

      意外にといっては失礼ですが、とてもよくできた映画です。
      ボクシング映画としても、漫画の実写化映画としても。
      役者さんの演技の頑張りを観ても。です。

      「あしたのジョー」はテレビアニメのころから観ていて、大好きでした。
      実写化において一番のハードルは、ジョーの「声」だと思うんですよ。
      あおい輝彦さんのジョーは、彼の声なくしてジョーはない。くらいの刷り込みができちゃっている。
      同様に段平のおっさんも。

      その越えられないのが当然なハードルをよくもここまで、
      違和感がない程度まで、雰囲気を出してくれたなあと。
      作品の妙な改変もみられませんでしたし、エピソードもそのままの演出。
      衣装も映像の戦後の昭和っぽさも、彼らの肉体美もGOODです。

      CGに頼りすぎる嘘くささもなく、でも映像的に魅せてくれるボクシングシーン。

      丹下段平の顔も作りすぎだよ、やりすぎだよ。と一瞬引いたけれど、見ているうちに、全然違和感なくなって
      もう、段平のおっちゃんにしか見えなくなっていた。

      この作品に批判的な人の意見として、ジョーの顔がきれいすぎる、清潔すぎるというクレームが唯一目立ちますが、
      あの~、原作の矢吹丈はハンサムなんですよ。
      顔も子どもっぽいし(少なくとも力石戦のあたりまでは)、
      性格の粗暴さとミスマッチな「顔のかわいさ」がウリなんです。
      ちばてつやさんの漫画の中で最も美しい顔のキャラが丈なんですよ。
      もっと汚くというリクエストの人。原作読んでくださ~い!
      (もっとガキっぽく。という文句ならわかりますけど)

      白木葉子役だけはどうもはまっていない気がしたけれど。
      りりしさが感じられないです。あの人には。

      本当はもっともっと長~~い話なので、描き込みが足りない部分があるのは仕方ないです。

      力石~!と叫ぶシーンは、声がかん高くて弱弱しいよなあ。
      あおい輝彦の声のほうがやっぱいいなあ。と思いましたよ。

      でも、まあ。山ピーのハンチング帽が似合っていたので許します。
      >> 続きを読む

      2014/10/28 by 月うさぎ

      「あしたのジョー」のレビュー

    • メッシイさん
      〉途中で香川さんだと気が付きました(^^;;
      あ。私も!途中で香川さんだと気づきましたが、まじ驚きました。
      あまりに作りすぎてて誰だかわかんなかったですよね~。
      やっぱあの方上手いんだわ。って改めて思いました。
      >> 続きを読む

      2015/01/05 by 月うさぎ

    • とらとらこさん
      古くから愛されているアニメの実写はことごとく不評なものが多いですが
      これはよくできていると言ってあげていいと思います。
      別物にもなっていませんし。映像も悪くないし。役者もいいと思います。
      ジョーの声とお嬢様役だけが私的には残念って感じで。
      >> 続きを読む

      2015/01/05 by 月うさぎ

    あしたのジョー
    アシタノジョー

    映画 「あしたのジョー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画