こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

魔女の宅急便

ジャンル: キッズアニメ・映画 , ファンタジー , アニメ , 知育・教育
公開: 1989/07/29
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    魔女の宅急便 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全32件
    • 3.0

      なんで結局最後ジジは喋らないままなの?

      2021/09/20 by のすけ

      「魔女の宅急便」のレビュー

    • 4.0

      完璧な映画、なんて易々と口にするものではないんでしょうけど、もうこれ以上ないだろうな、という映像なり展開なりを観るにつけ、思わず快哉を叫んでしまうのです。『魔女の宅急便』は、完璧な映画と称賛されるに値する、数少ない映画の一つではないか。

      これは小さい子どもを持つ家の「あるある」というやつで。ジブリ映画やディズニー映画をDVDで揃えると、子どもはある作品にハマって日に二度三度、それも毎日、セリフをくまなく覚えるまで観続ける時期がある。必定親もこれに付き合うわけで、とりわけトトロと魔女宅は、もう数え切れない回数観ているわけです。今は2歳になる一番下の子の魔女宅ブームで、今朝も起きしなに観たという次第。

      しかしこの映画、毎度毎度泣かされてしまうのです。映画の始まり方も素敵だし、終わりも最高潮のところで幕引きとなる。ユーミンのチョイスも、もう他に考えられないな、と。『やさしさに包まれたなら』のイントロがかかり始めると、カラカラ…とトンボの駆るプロペラ自転車の音がオーバーラップする。なんか、夏休みを思い出す。粋だな〜と。

      キキが下履見せまくってブラシにまたがる見せ場は、少なくとも日本ではギリギリ許容される描写なのか、もしくは覚醒の年齢にマッチングする性的描写というべきか、この絶妙さを私は擁護したい。長らく飛べなかったキキが、人から借りたブラシにまたがってなんとか飛び立つシーンは、言うまでもなく鳥肌もの。周到に無音になって、風にはためくスカートの音と、時ならぬエネルギーに触れて暴発するブラシの音ばかり。建物の壁にぶつかりながら浮上して、見上げる群衆がどよめく。こういうシーンを、私たちは映画で観たいのである。そう、実に冒頭から、人の観たいと思わせる欲求を満たすシーンが連続する映画であるのだ。

      それをしも、奇跡と呼んでいいのかもしれない。潔いまでに直線的な内容だけれど、ニシンのパイ作りに関わったおばあさんの家への二回の訪問の、一回目と二回目の差異、絵描きの少女の一回目と二回目の出会いの差異… すべてがキキの成長の意味に花を添え、わかりやすいだけに、鉱物の結晶のような輝きを放って数十回の鑑賞に褪せることを知らない。

      それにしてもユーミンの起用は映画の制作前から創案としてあったものなのかしら。『ルージュの伝言』と『やさしさに…』はこの映画のために作られたかのような錯覚に囚われる。
      >> 続きを読む

      2020/05/24 by Foufou

      「魔女の宅急便」のレビュー

    • しかしあんなヨーロピアンな街に、パン屋を営む一家の女主人が「おかみさん」と呼ばれ、名前も「おそのさん」というのはどうなのか。とはいえ、ここで「マダム」とか言われて「ジュリー」とか名乗られたらそれはそれで違和感は想像される。この考察一つからも、いかに特異な映画かがわかるというもの。ユーミンもまた、同じような意味で特異というべきか。 >> 続きを読む

      2020/05/24 by Foufou

    • 3.0

      ・名曲、名場面を堪能できた。

      2020/04/21 by sekit

      「魔女の宅急便」のレビュー

    • 3.0 クール

      原作が日本人なのを知っているかい?

      2019/07/06 by tokkun1002

      「魔女の宅急便」のレビュー

    • 4.0

      ジジ可愛いな。あんなにあのにゃんこ可愛かったかな。しかし、この話のテーマが思春期の少女の不安定さをうまく表現されているよな。ぼんやり感覚が不安定にキキは毎日を生きているよな。改めて見ると宮崎さんの空への憧れが見えるな。もしくは自身の力で飛ぶキキと科学の力で飛ぶトンボを対比ではなく、互いに尊敬している感覚がいいなと思う。空を飛ぶ感覚を表現する為の町の美しさはたまらないな。

      2018/09/18 by 無月斎

      「魔女の宅急便」のレビュー

    もっとみる

    魔女の宅急便
    マジョノタッキュウビン

    映画 「魔女の宅急便」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画