こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ゲット・ショーティ

Get Shorty
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , コメディ
公開: 1996/06/15
製作国: アメリカ
配給: UIP

    ゲット・ショーティ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      マイアミでマフィアの借金の取り立て屋をしているチリ(ジョン・トラヴォルタ)は、大の映画好き。

      対抗するヤクザの幹部と喧嘩をした後、取り立てに行った洗濯屋が、実は飛行機事故で死んだと思われたのを幸いに多額の保険金をせしめ、ラスベガスにいることをつきとめる。

      その後、舞台はロサンゼルスに移り、B級映画のプロデューサーのハリー(ジーン・ハックマン)と知り合い意気投合、新作をめぐって、麻薬ギャングやマフィアの親分まで割り込んできてのトラブルとなってしまう。

      犯罪小説で有名な作家エルモア・レナードが書き上げたコメディの映画化で、洒落た味わいの粋な作品に仕上がっていると思う。

      憧れのスターと同じコートを着たり、好きな映画をまた再上映で観に行って、セリフを先取りして口ずさんだり、ハリーと昔懐かしい名作映画の話をしたりという、トラヴォルタの映画オタクぶりは面白いのだが、映画界の内幕の面白さというところまではいっていない。

      そして、登場人物がやたらに多いのもコメディの効果になるより、わずらわしい感じになってしまっているような気がします。
      >> 続きを読む

      2018/09/02 by dreamer

      「ゲット・ショーティ」のレビュー

    • 4.0

      ヤクザの集金屋が鞍替えして映画業界へ進出。
      どんな窮地に陥ろうとも慌てることなく、「俺を見ろ」と叫ぶトラボルタのふてぶてしい態度が最高だ。

      チリ・パーマーなる独自のキャラを打ち出し、映画業界をパロったり皮肉めいたりなどこの雰囲気には嵌ればはまる。

      脇のジーン・ハックマンにダニー・デビートなど皆とぼけた味わいもおかしく、ロッカーの件なんかも巧く作ってあります。

      この10年後「ビー・クール」にてチリは音楽業界へと進出する事に。
      しかしチリは世渡り上手な奴だ(笑)
      >> 続きを読む

      2017/12/26 by オーウェン

      「ゲット・ショーティ」のレビュー

    ゲット・ショーティ
    ゲットショーティ

    映画 「ゲット・ショーティ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画