こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

チェンジリング

Changeling
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2009/02/20
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    チェンジリング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全25件
    • 5.0 ハラハラ

      イーストウッドの映画とは知らず、タイトルから勝手に超常現象かあるいはスピリチュアルがテーマかな?と思っていたので、話の展開にびっくりさせられっぱなしでした。

      さすがイーストウッド。すごく分かりやすくシンプルに描いていて、あっという間に引き込まれて、とてもおもしろかった。

      この監督の「意識の流れ」みたいなのが非常に興味深いので、いつも、作品を見たあとは、それはどの時期に監督したのか、前後の作品は何か、絶対確認しちゃいます。
      この作品は、「硫黄島」の次、で、「グラン・トリノ」の前なんだなぁ。
      なるほど。

      全体的にゴシックホラーぽい雰囲気。
      クラシックな感じのアメリカ。
      硫黄島の後にこれ、と思うととても興味深いです。

      本当の話、と最初に書いてあったので、精神病棟のシーンはとても怖かった。昔の人の、「普通からはみ出した人たち」に対する行為は、時々想像を絶するほど残虐なので、そういう行為があってもなくても、とにかく雰囲気にすっかり脅えてしまう。きっと事実の怖さはあんなもんじゃなかったはずだけど。

      途中、犯人が「偉いのはあの人だけだー!」とアンジェリーナ・ジョリーについて言うシーン、「私もそう思ーう!!!!」と犯人に完全同意!
      私だったら、子供がいなくなった後は、取り乱して錯乱して、泣きわめいて発狂して、とてもあんな風に立派に対処できない。きっと「確かに頭がおかしい」と全員一致で思われるような振る舞いをしていたはず。
      たたずまいがすごく美しくて、アンジェリーナ・ジョリーにピッタリの役だった。

      ちなみに、悪徳警察役の ジェフリー・ドノヴァン、わりと好きなんですよね。すごく嫌な役なのに、なぜかおかしみがあって、憎めない。
      どっちかっていうと、神父役のマルコヴィッチの方が、何かたくらんでそうな、どうも一筋縄でいかないような雰囲気があって、配役が逆でも良かったと思った。
      >> 続きを読む

      2019/05/21 by みけ猫

      「チェンジリング」のレビュー

    • 4.0

      実話だという。
      警察とは何か、病院・医者とは何か。権力によって市民が苦しめられる。人間や家族の心情が踏みにじられる、観るのがつらいシーンもあった。
      この女性は生涯息子を探し続けたという。
      アンジェリーナ・ジョリーの芯の強い母親の演技が光る。彼女の演技でどんどんひきこまれた。
      さすがクリント・イーストウッドといった映画でした。

      2018/09/30 by よっしー

      「チェンジリング」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      これが現実にあったというのだから恐ろしい。映画のあるシーンは、とても目を覆いたくなった。保護されたカナダの子のシーンは、とてつもなく心が揺さぶられた。色んな意味で、もうこんなことあっちゃいけない。そう思わせてくれる映画だった。 >> 続きを読む

      2018/09/24 by megucchi55

      「チェンジリング」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      前半はコメディでもイケるネタだなと思ってたんだけどこのシブさがやはりイーストウッド節です!

      先々代のいい加減な警察の仕事がネタなんだけど、考えてみると日本も50年代あたりまでいい加減だったんじゃ?
      80年くらいでは韓国もいい加減だった..というような映画もありました。

      2018/07/22 by motti

      「チェンジリング」のレビュー

    • 4.0 泣ける ハラハラ

      数日前にRED見たあとだからか、マルコビッチさんが真面目に演技してるのが違和感あった(笑)

      話の内容としてはかなりきついなと思った。今の時代だからこそ現実味が無いなと感じるが、きっと当時はよくあることだったのかもしれない。そこはかとなく漂う警察の腐敗臭と、男尊女卑を感じさせるセリフが所々にあって、正直ものっっっっっすごい気分悪い。

      それでも最後まで見ていられたのは、そういった不快感と同時に、希望というものがバランスよく盛り込まれているからでは無いだろうか。

      2018/06/07 by メンチカツ

      「チェンジリング」のレビュー

    もっとみる

    チェンジリング
    チェンジリング

    映画 「チェンジリング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画