こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ニュー・シネマ・パラダイス

Nuovo Cinema Paradiso
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 1989/12/16
製作国: イタリア , フランス
配給: ヘラルド・エース=日本ヘラルド映画

    ニュー・シネマ・パラダイス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全33件
    • 5.0

       少年から青年へと成長する一人の男の物語。その生涯は、常に映画と共にあった。主人公は、故郷を離れても、映画に付随する故郷の面影を追っているように思える。
       かなり批評され尽くされている映画なので、目新しいことも言えないが、ラストシーンの、キスシーンのつぎはぎフィルムを主人公が一人見るシーンは、非常に印象に残るラストである。このシーンは様々な媒体にオマージュされており、つい最近見たものだと1997年の日本のアニメ『少女革命ウテナ』の18話にも、このシーンを意識したと思われるシーンがあった。このように、時代や地域を越えて影響を与え続ける作品こそ、名作の名にふさわしいだろう。
       ここ最近、見る映画と言えば、有名所のもののみだが、その理由の一端はここにある。有名な作品は、その知名度に比例して、多くの監督、作品に影響を与えるはずである。よって、より多くの作品を楽しむためには、優先して有名所を見なければいけないように思えるのである。
      >> 続きを読む

      2018/03/14 by shinshi

      「ニュー・シネマ・パラダイス」のレビュー

    • 4.0

      映画愛に溢れた作品
      ある日トトの元に訃報の連絡が入る
      アルフレードが亡くなったと
      そこから回想シーンとなるのだが
      トトが子どもから大人へと変わる時の表現法が良かった
      町に唯一ある娯楽施設の映画館
      そこで働くアルフレードと、映画技師に興味があるトト
      映写室に何度も入りアルフレードを困らせつつも友だちのような関係でいた
      宗教上の理由から、映画の中のキスシーンを切ることが、最後のあの部分に繋がるのかと思うと素敵だった
      町のみんなが映画館でたくさん笑って楽しそうに観ているシーンも素敵でした
      >> 続きを読む

      2018/01/22 by tomi

      「ニュー・シネマ・パラダイス」のレビュー

    • 3.0

      後半のノスタルジックな場面は良かった。切り替えと設定がちょっと調べてないとよく理解できなかったところがあった。完全版以外のいろいろなバージョンで評価が結構違うみたいだから他も見てみたい。
      オマージュも多くてそれも見るとおもしろいかもしれない。ララランドや理由なき反抗を、関連としてチェックしたい。

      2017/07/23 by bunri

      「ニュー・シネマ・パラダイス」のレビュー

    • 5.0

      時代が色褪せずに心に響く音楽と、ストーリー。最後のシーンでは全ての伏線が無理なく一本に繋がり深い感動を得る。こういう人生やストーリー、物語は何度見ても色褪せないまさに名作だと思った。

      2017/05/11 by kubojun

      「ニュー・シネマ・パラダイス」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      映画が好きな人からのオススメで観た作品。
      子供の頃に大人から何気なく言われていたこと、当たり前のように叱られていたこと。
      全ては愛情だったというのは自分が大人になったら分かる。
      >> 続きを読む

      2017/05/07 by sozeco

      「ニュー・シネマ・パラダイス」のレビュー

    もっとみる

    ニュー・シネマ・パラダイス
    ニューシネマパラダイス

    映画 「ニュー・シネマ・パラダイス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画