こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

イテウォン殺人事件

The Case of Itaewon Homicide
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2010/09/08
製作国: 韓国
配給: エスピーオー(提供 CCC)

    イテウォン殺人事件 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      感想川柳「白か黒 その考えが 迷いの元」

      実話ベースということで観てみました。φ(..)

      1997年4月3日、さまざまな人種が入り混じる街・梨泰院(イテウォン)のハンバーガーショップのトイレで、韓国人大学生が胸や首など9カ所を刺されて死亡する殺人事件が発生。現場にいたアメリカ国籍の青年2人が有力な容疑者となるが……というお話。


      あの『チャン・グンソク』が出ています。パッケージでは悪い顔してますけど、実際にはもう1人容疑者がいます。あと担当検事も重要な役どころですけど、チャン・グンソク目当てで見ようとする人もいるでしょうし、単独でパッケージに載せた感じですかね。(´・c_・`)

      メインは裁判なのである意味退屈。( ゜ρ゜ )登場人物などフィクションだし、盛り上がるところが少なめ。


      動機に関しては、やっぱり『特権』をもつ軍属の人間はよろしくないな〜と思ってしまう。(´д`|||)

      ただこじらせたのは警察の捜査と検事の頭の固さが原因かなと。Σ(゜Д゜)人の人生(加害者も被害者もその家族も)を左右するのに、『たくさんある事件の1つ』として処理されると、真実は埋もれてしまう。(/≧◇≦\)

      一貫性というのは大事だけど、間違いに気付いたら正さないとただの茶番劇。


      ラストはかなり意味深に作られてますね。( ̄ー ̄)


      この映画がきっかけになったか分かりませんが、事件から19年後に新たな展開を迎える事になります。映画を観た後にどうぞ。
      http://japan.hani.co.kr/arti/politics/23196.html





      気になるセリフ
      『検事も俺もそう信じた、そうでしょ?』


      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/08/06 by Jinyuuto

      「イテウォン殺人事件」のレビュー

    • 3.0

      実際の事件を元にした映画。
      バーガーショップのトイレで男性が滅多刺しにされ殺された
      それぞれ相手がやったと証言しながら二人の有力な容疑者が裁判にかけられるという展開。
      一体どっちがやったんだ!?というのがキモなんですけど
      このジャケットのチャン・グンソク明らかにやってる顔でしょ。

      いやー韓国映画のダメ警察ダメ司法上等の中で
      割と捜査自体はまだやってる方だと思った笑
      でもどっちかは犯人なのに結局どっちも違いましたー!てへぺろ!
      っていう大元の事件自体がもうむちゃくちゃなので
      その辺どう処理するのかが見ものだったんですけど
      特に処理はしてなかった。

      韓国映画あるあるで、この映画が元に再調査されて
      結局犯人は捕まったそうですが(19年かかって)
      こうやって映画とかにしないと動かないってどうなのよ。
      >> 続きを読む

      2018/04/27 by chimokko

      「イテウォン殺人事件」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    イテウォン殺人事件
    イテウォンサツジンジケン

    映画 「イテウォン殺人事件」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画