こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

バッド・チューニング

Dazed&Confused
ジャンル: 青春 , ドラマ , コメディ
製作国: アメリカ
配給: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

    バッド・チューニング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 元気が出る クール

      1970年代のアメリカのティーンエイジャーの青春の1日を描く。

      新学期の日に先輩がいつものように新入生を尻叩き。
      そしてパーティーに向けて、3年生がビールや麻薬を持ち込みバカ騒ぎの夜が始まる。

      ほとんど物語らしいものはなく、ただただ飲んだり騒いだりの日々。
      でもそういう楽しさしかない1日はティーンエイジャーの特権。
      だからこそ青春の日々であり、他愛ないものである

      リチャード・リンクレイター監督なのでエアロから始まる楽曲のセンスは見逃せない。

      そして青春映画は後のスターへの登竜門でもある。
      マシュー・マコノヒーにミラ・ジョヴォヴィッチにベン・アフレックが出てくるし、脇役や曲者の俳優もかなりいる。

      青春映画としてもベストな出来になっていると思う。
      >> 続きを読む

      2019/03/13 by オーウェン

      「バッド・チューニング」のレビュー

    バッド・チューニング
    バッドチューニング

    映画 「バッド・チューニング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画