こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヒート

Heat
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 1996/05/25
製作国: アメリカ
配給: 日本ヘラルド映画

    ヒート の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 4.0

      感想川柳「感情を 優先すれば ミスになる」

      TVでやってたので観てみました。φ(..)

      犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリーは、クリス、チェリト等と現金輸送車を襲い有価証券を奪う。捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナは、少ない手掛かりから次第にマッコーリー達へ近づいていく。マッコーリーは本屋の店員イーディと出逢い、次の銀行強盗を最後に堅気の暮らしに入ろうと決意していた…というお話。


      『アル・パチーノ』と『ロバート・デ・ニーロ』が共演するクライムアクション((((;゜Д゜)))観ないわけがない。

      一流の窃盗団リーダーであるニール(デ・ニーロ)とスッポンのように噛み付いたら離さない刑事ヴィンセント(アル・パチーノ)の対立しながらも、リスペクトし合う間柄は胸が熱くなりますね。(。´Д⊂)

      約3時間はあっという間でした( ̄ー ̄)アクションや男たちの"苦悩"も見ものですが、男たちを支える女性たちにもそれぞれの『形』があって興味深い。

      ニールの仕事に対する姿勢や雰囲気は『RONIN』のサムに似てる。(;゜∇゜)こっちの方が古いから向こうが寄せたのかな?

      事件現場にいたホームレスの証言から犯人の目星をつけるあたり、ヴィンセントも相当優秀Σ(´□`;)あれがなけりゃ捜査のきっかけすら掴めなかった。

      ヤマのミスというのはヒューマンエラーによるところが大きいなと実感。特に感情の部分。

      それを徹底できるかどうかで運命が左右される。(´・ω・`)

      なんかラストの展開は"プリズン・ブレイク"を思い出すな…(゜ロ゜;

      ヴァル・キルマーの奥さんがアシュレイ・ジャッド、アルパチーノの娘がナタリー・ポートマン、部下にダニー・トレホ、裏金屋にウィリアム・フィクナーとかなり豪華な面々(* ̄∇ ̄*)


      気になるセリフ
      『人生は短い どれだけ生きるかは運次第』

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2019/08/11 by Jinyuuto

      「ヒート」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      アクション大作。

      2019/07/14 by tokkun1002

      「ヒート」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      うわ。かっこいい。
      3時間がアッという間。

      アルパチーノもロバートデニーロも本人にしか見えないんだけど、ちゃんと刑事と泥棒なんだよ。大御所の大御所たる所以。

      本をきっかけに男女が出会うシーンは品があって素敵でした。

      2018/08/08 by TinkerBell

      「ヒート」のレビュー

    • 4.0

      爽快。

      2018/04/01 by taku

      「ヒート」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

       ロサンゼルスの昼下がり、ニール・マッコーリー率いる強盗団は、周到に練られた完璧な作戦で現金輸送車から麻薬カルテルのマネーロンダリング請負人であるヴァン・ザントの保有する無記名証券を奪取する。一方、捜査を担当することとなったロス市警察のヴィンセント・ハナ警部補は、わずかな手がかりから強盗団のメンバーであるマイケルを割り出すことに成功する。
       ロバート・デ・ニーロは勿論、アル・パチーノの名演が光る。「頭のいい役を演じる」というのはなかなかに難しいはずであるが、説得力を示してくれるあたり、高い演技力を感じられる。
       脚本、演出、俳優と基本的にハイレベルであり、クライムアクションのお手本のような作品であった。とにかく主演2名にフォーカスした作りは171分の上映時間も長く感じさせず、よくまとまっていた。
       欠点をあげるとすれば、男の理想である二人のキャラクターを格好良く描きすぎている点であろうか。ロバート・デ・ニーロの相手ヒロインがナタリー・ポートマンというのは確かに羨ましいが、やりすぎであるだろう。個人的には若さだけではないいい女が欲しいところだった。
       また、この年代のロバート・デ・ニーロとアル・パチーノを見慣れていないと開始直後に誰に着目するべきか解らないのも難点か。冒頭部分から登場人物も多いことから、注目すべき人物と役割を冒頭から読みやすい作りにして欲しかった。
      >> 続きを読む

      2018/01/01 by answer42

      「ヒート」のレビュー

    もっとみる

    ヒート
    ヒート

    映画 「ヒート」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画