こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

メダリオン

The Medallion
ジャンル: アクション , アドベンチャー
公開: 2004/06/19
製作国: アメリカ , 香港
配給: ヘラルド

    メダリオン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「メダリオン」は、ジャッキー・チェンが50歳の時に出演した作品で、日本に初登場した「ドランク・モンキー酔拳」から25年。体を張って我々映画ファンを楽しませてきたアクション・ヒーローの、日本公開50本目となる記念作だ。

      ジャッキーが演じるのは香港警察の型破りな刑事エディ。考えてみたら、ジャッキーはこんな役を何度やった事だろうと思ってしまう。

      死者を蘇らせる事の出来るメダルを持つ少年が、密輸販売組織に誘拐された。この組織を追っていたジャッキーは、少年を救い出すが、引き換えに自らの命を落としてしまう----。

      不思議な力を持つアジアの少年、伝説のメダルをめぐる冒険など、どこかで見た事があるような物語だ。だが、ジャッキーはそんな既視感を吹き飛ばすかのようにアクションを連発する。

      ひょいひょいと壁を登ったり、車列を擦り抜けたりしながらの追跡劇。早回しのようなリズミカルなカンフー。盟友のサモ・ハン・キンポーがアクション監督を務めただけあって、「プロジェクトA」など往年のジャッキー映画の匂いが漂ってくる。

      そして、それだけではなく、いったん死んだジャッキーは、メダルの力で生き返って"高い壁もひとっ跳び"とばかりの超人的な活躍も見せる。CGとの融合で新境地を開こうというわけだが、やはり本当に面白いのは、"生身のアクション"だ。

      CGが行き着くところまで行った今、我々映画ファンが求めているのは「生なのにこんなに凄い!!!」という驚きなのだ。CGはアクションが出来ないスターが主人公の「マトリックス」などに任せておけばいいのに、と思わずにはいられない。

      世紀のアクション・スター、ブルース・リー亡き後の香港アクション映画を、ほとんど一人で支えて来たジャッキー・チェン。その親しみやすい笑顔とコメディアンぶりは今回も健在で、毎度おなじみのNG集も付いていて、何も考えずに観ている分には、そこそこ楽しめる作品になっていると思う。
      >> 続きを読む

      2016/12/16 by dreamer

      「メダリオン」のレビュー

    • 1.0

      劇場で見逃して残念がっていた作品であったが、内容観て見なくて正解(笑)

      ジャッキーも年だからワイヤーやらVFX使うのは分かりますが、あんなバレバレの使い方してるうえに、逆にアクションのキレが悪くなってるとはどういうことか。

      早回ししてジャッキーのアクションが良くなるとでも思って、ハリウッドは勘違いしちゃったかな(笑)

      ストーリーもまるで漫画のような出来でちっとも面白くない。
      ジャッキー主演作でもかなりランクが下の作品。というかハリウッドで作った作品はなぜこういう出来ばっかりなのか首を傾げる。
      >> 続きを読む

      2016/11/08 by オーウェン

      「メダリオン」のレビュー

    • 3.0

      TV鑑賞
      ジャッキーアクション、最後まで鑑賞

      2015/03/18 by torinokoe

      「メダリオン」のレビュー

    メダリオン
    メダリオン

    映画 「メダリオン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画