こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

カンフー・パンダ2

KUNG FU PANDA 2
ジャンル: キッズアニメ・映画 , ファミリー
公開: 2011/08/19
製作国: アメリカ
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン

    カンフー・パンダ2 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      とにもかくにも赤ちゃんパンダが可愛い。それだけで花丸をあげよう。
      1を見た時の「ストーリー構成の甘さをなんとかして欲しい」という要望が叶った。ポーが自身のアイデンティティを探り、悩み苦しみながら成長していく姿がきちんと描かれていた。1でうやむやにされた部分がハッキリして、私もスッキリ。
      敵キャラのクジャクは見た目が綺麗で、表情の動きもよく、かなり好みのタイプだった。ラストのバトルシーンをもっと描いてくれればカンフー映画としてさらによくなったかな。しかしクジャクはカンフーの達人ではないので仕方ないね。
      相変わらずメッセージの深い所をセリフでベラベラ喋るのはいかがなものか。あと、牛とワニが強キャラ設定なのにいまいち見せ場がないのも虚しい。
      今回はCGのレベルが上がり、街中や船上を駆け回る派手なアクションが中心になった。その分、1の修行シーンみたいな「1対1の動きでカンフーの美しさを魅せる」ことはなくなってるかな(カンフーのことはよく知らんけど)。
      しかしまあとりあえず、赤ちゃんパンダが可愛いのでいい映画。
      >> 続きを読む

      2018/05/24 by ヤマサミ

      「カンフー・パンダ2」のレビュー

    • 4.0 笑える

      動きの遅そうなパンダがカンフーをするというアイデアが面白かった1作目。
      この2作目ではそのパンダであるポーのルーツが語られる。

      よくよく考えて見れば、ガチョウの親父からパンダが息子というのはあまりにも可笑しい(笑)
      その子供の時の記憶をよみがえらせる印。そのルーツにつながるのはカンフーである。

      動きは鈍いがポーはカンフーの達人。
      そのせいかコミカルさが減り、アクションに比重が置かれている。
      マスターファイブも今回は出番が大幅増。といってもタイガーだけ目立っている気がしないでもないが。

      声優陣は相変わらず豪華だが、やはりジャック・ブラックが声当てをしているのがイメージそのままで嬉しくなる。
      3作目もあるので楽しみだ。
      >> 続きを読む

      2016/05/22 by オーウェン

      「カンフー・パンダ2」のレビュー

    • 5.0

      1に続き豪華な海外声優陣!
      日本の吹き替えはシェン大老を担当した
      藤原啓治が個人的にハマり、お気に入りです。
      1よりもストーリーが好みで夢中になり、
      終盤うるっとさせられるシーンが多々あり。

      2016/03/27 by Kelly

      「カンフー・パンダ2」のレビュー

    • 3.0

      1に続いて観た。

      2015/11/26 by torinokoe

      「カンフー・パンダ2」のレビュー

    • 3.0 泣ける

      この“パンダカンフー映画”シリーズを立て続けに観て思ったことは、最新アニメーション映画において「声優」のキャスティングはこれまでとは少し違った意味で重要になるなということだった。
      一昔前までは、客寄せのために著名な俳優を声優としてキャスティングするよりは、本職の声優を起用した方が良いと思っていた。

      しかし、アニメーション技術の更なる進化により、造形されるアニメキャラクターの言葉遣いや仕草までもが、声優を担当する人間そのもののキャラクター性に合わせられるようになった。
      詰まる所、映画の中で動き回っているのはデブのパンダだけれど、それを演じているのは明らかにジャック・ブラックだと思わずにはいられなくなった。
      もし、何らかの事情で、このデブパンダの声をジャック・ブラック以外の人間がやることになってしまったら、その映画はもの凄くチグハグで違和感たっぷりの映画に成り下がってしまうだろうことは容易に想像ができる。

      もはやこの映画はアニメーションだけれど、ジャック・ブラック主演でアンジェリーナ・ジョリーやダスティン・ホフマンらが脇を固める映画シリーズだと言わざるを得ない。
      アニメーション映画のクオリティーはそういうレベルにまで達しているのだということを改めて感じる質の高い映画であることは間違いない。

      ただし、そういったアニメーションの高い技術や、ハリウッドの一流俳優たちが演じるキャラクターの安定感に対して、ストーリーそのものにあまりに意外性がないことも事実。
      「王道的」と言えばそうかもしれないが、だからと言って面白味が薄いのであれば、それはやはり問題だろう。
      前作に対して、主人公には劇的な成長は無いし、敵役やその他キャラクターとの対立構造も薄い。

      更なる続編も企画しているのかもしれないが、ストーリーにひねりや毒っ気がもう少し無ければ、尻つぼみになってしまうことは避けられないだろう。
      >> 続きを読む

      2014/08/04 by tkl

      「カンフー・パンダ2」のレビュー

    もっとみる

    カンフー・パンダ2
    カンフーパンダツー

    映画 「カンフー・パンダ2」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画