こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

バガー・ヴァンスの伝説

The Legend of Bagger Vance
ジャンル: ドラマ
公開: 2001/03/03
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画

    バガー・ヴァンスの伝説 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 2.0

      これがロバート・レッドフォードの監督作品とは思いもせず。
      一見感動作のようにしたててますが、結局何をしたかったのかよく分からない。

      題名にもなってるバガー・ヴァンスはてっきりマット・ディモンだと思ってたら、途中でいきなり現れていきなり消える。
      まさにお助けマン(笑)な、ウィル・スミスの方だったとは。

      大体事実でもないのに実在のボビー・ジョーンズを担ぎ出したり、ヴァンスのセリフがゴルフの技術云々ではなく、道徳的でいちいち説教くさいのも気になる。

      マットディモンは構えから察するに本当にプロなのか分かりづらい。
      スーパーショットはいいがなぜか歓声をかき消したりなど、演出もいまいちな所が目立つレッドフォード。

      対戦とはいえ敬意が見え隠れする二人のゴルファーのほうが、魅力的に写る人物像に見えるのもどうかと。
      >> 続きを読む

      2015/07/25 by オーウェン

      「バガー・ヴァンスの伝説」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      スポーツ映画の王道といえば王道にあてはまるのですが、この映画の違うところは謎のアドバイザー(キャディーとして)が現れるところですね。
      戦争のトラウマからぬけだせない主人公は天才ゴルファーだったのですが、帰還後は堕落した生活を送っていました。
      街の復興をかけて名選手を招待し対戦することに。
      きっと本人も今の生活から抜け出したいという気持ちが大きかったんでしょうね。
      そこに現れたのがウィル・スミス演じる謎のキャディー。
      私はゴルフの神様だと思っています(笑)。
      彼のアドバイスを受け、昔の感をとりもどしていくわけですが、結局は自分との戦いなんですよねぇ~。特にゴルフは。
      招待選手たち(2人)との関係もなんかよくて、スポーツっていいなぁ~って思わせてくれます。
      レッドフォードらしい映画だなーとも思います。自然、人間、人生。それらの調和。
      ファンタジーっぽいところもまたレッドフォード監督らしい映画です。
      ウィル・スミスの存在感もよかったですしね。
      スポーツ映画ってなんでこんなに感動するのでしょうね?
      号泣できるとかではなかったけれど、なんとも清々しい気持ちにしてくれた映画でした。
      >> 続きを読む

      2014/08/01 by mana

      「バガー・ヴァンスの伝説」のレビュー

    • >RAY-ROCKさん♪

       そうですね(笑)。でも、人が好さそうな容姿だしぴったりかも。

      >Jectさん♪

       私もそう思います。黒人の方は怖い顔の人多いですしね(苦笑)。

      >メッシイさん♪

       こてこてスポ根!というほどではないのですが、選手同士の絆とか
       いいなぁ~と思わせてもらいました^^
      >> 続きを読む

      2014/08/04 by mana

    • スポーツは相手がいないと成立しないですからね。対戦相手に敬意を払えるのが本物のスターだと思っています! >> 続きを読む

      2014/08/05 by メッシイ

    バガー・ヴァンスの伝説
    バガーバンスノデンセツ

    映画 「バガー・ヴァンスの伝説」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画