こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ストーカー

One Hour Photo
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー
公開: 2003/02/01
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス

    ストーカー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 評価なし

      ディスカウントショップ内にある写真現像カウンタに勤める孤独なベテラン写真現像係が、女性常連客の家族に理想を抱く。やがて、自分が家族の一員になったように錯覚した彼はストーカー行為をし始める…。

      2020/08/22 by Silencer

      「ストーカー」のレビュー

    • 3.0

      カメラの現像をしている中年の独身男サイは常連のヨーキン母子がお気に入りで、彼らが持ってきたフィルムを秘かに自分の分も焼き回していた。しかし、焼き回しが店にばれた上、ヨーキンの夫に愛人がいたのを知り、サイはある行動に出る・・。ロビン・ウィリアムズの怪演が光るサスペンス映画。不気味だけれど、哀れでもある。理想の家族を壊したのが、許せなかったのね。エヴァや地球が静止する日が出てきたのにビックリ。

      2018/09/11 by kinako

      「ストーカー」のレビュー

    • 3.0

      結果だけ見れば確かにストーカーなのだが、邦題だけで展開が見えてくるというのはあまりよくない。

      写真屋の店員が客のフォトに対しての好意を抱く。
      こう考えるとカメラの現像は、プライベートをさらけ出すのと同じだと気付かせる。
      だからこそデジカメが普及したのか(笑)

      ロビン・ウィリアムズのいい人のイメージを覆したキャラ。
      徐々に狂気に走っていく。その変化の仕方がリアルに感じられる。
      特に店内をただ歩いているだけの不気味さは特筆だ。

      またそれと同じように、ショップの外壁が白一面で覆い尽くれ無機質なイメージを引き立たせる。

      幼い頃のイメージと、それとは反対の具現化された家族。
      それを壊すのだから彼はあのような行為に走った。

      行動を納得させるのだが、それは犯罪行為。
      結構深い映画だと思います。
      >> 続きを読む

      2015/03/30 by オーウェン

      「ストーカー」のレビュー

    • >こう考えるとカメラの現像は、プライベートをさらけ出すのと同じだと気付かせる。
      達と変顔をしたカメラを持っていくのがはずかしかった覚えがあります笑 >> 続きを読む

      2015/03/30 by coji

    ストーカー
    ストーカー

    映画 「ストーカー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画