こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アヒルと鴨のコインロッカー

ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2007/06/23
監督:
製作国: 日本
配給: ザナドゥー

    アヒルと鴨のコインロッカー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全24件
    • 5.0 泣ける 切ない 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      何回見ても面白い。
      小説は未読だけど、伊坂幸太郎原作、中村義洋監督の組み合わせは、鉄板。小説だとなんか底が浅く感じる。アレンジが上手いのかもしれない。
      最後のコインロッカーの件は、いろんなことを考えさせる。
      「神様」を隠して罪から逃げるよう促すが、その直後車にはねられそうな犬を助けようとする。つまり神様は見てないから助からないだろうなとも思えるし。
      「悪いこと」に加担をした報いが当然主人公にも降りかかるだろうと思われるが、それが、父親の死なのか親友の死なのかという見方もできるし。
      というように、見終わった後に余韻が残るのがいい映画感があっていい。何回見ても。
      >> 続きを読む

      2021/05/08 by unkuroda

      「アヒルと鴨のコインロッカー」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      意味わからんタイトルだなあと思ったけど、展開やら伏線回収凄い!見入っちゃった。なんかいい映画ある?って聞かれたらおすすめしたいです。

      2021/02/03 by yukinoko

      「アヒルと鴨のコインロッカー」のレビュー

    • 4.0 切ない

      とあるレビューを読んて興味が沸いたので視聴。
      最初はなんだかさえない大学生とイケテル大学生に振り回される話かと思いきや、隣の隣のブータン人のために広辞苑を本屋を襲撃して盗むという話から、少しずつ明らかになってくい過去。
      主人公椎名が、作り話くさい河崎の話に疑問をもちにながら、信用するなと言われたペットショップの麗子と一緒に河崎を見張る。
      ブータン人と河崎の関係が明らかになったときに明かされる真実。
      いやーすべてに意味があって繋がってました。
      最初からラストまで流れるボブ・ディランの風に吹かれてまでもすべててが伏線というか、話として必要なものでした。
      久々に良い意味で騙された映画でしたねー。
      >> 続きを読む

      2020/12/25 by YossyA

      「アヒルと鴨のコインロッカー」のレビュー

    • 3.0

      こういうのは色々あるけどなんていうジャンル?今なら、カメラを止めるな!系とでも言おうか...

      2019/01/12 by HAGANELLIC

      「アヒルと鴨のコインロッカー」のレビュー

    • 3.0

      (メモ)
      2018/04/24

      2018/09/18 by りん。

      「アヒルと鴨のコインロッカー」のレビュー

    もっとみる

    アヒルと鴨のコインロッカー
    アヒルトカモノコインロッカー

    映画 「アヒルと鴨のコインロッカー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画