こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ゴールデンスランバー

ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2010/01/30
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    ゴールデンスランバー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全19件
    • 3.0 クール

      伊坂幸太郎原作の映画化としては超大作になるはずですが(´Д`;)

      映画化してみると伊坂氏の華麗な文体はセリフにとどめられることがかえってヲタくさい。
      実写になってみると古い車がバッテリー交換だけで動くわけないじゃないかと思う。タイヤとかが心配。
      斉藤和義も好きだけどポールマッカートニー(ビートルズ)が歌ってる主題歌は許可が取れなかったのかと思うとこの映画に対する本気度が低く感じられる。
      など、伊坂幸太郎ファンとしてガッカリポイントはありますが、堺雅人さんはとりわけ良かったですね。

      とかなんとか文句はいいつつも、なかなかハラハラしながら観れると思います。


      (~allcinema)
      圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本屋大賞”や“山本周五郎賞”を受賞するなど各方面から絶賛された伊坂幸太郎の傑作ミステリーを映画化。
      仙台を舞台に、ある日突然、見えない巨大な力によって首相暗殺の濡れ衣を着せられ追いつめられていく一人の男が、かつての仲間たちをはじめ彼の無実を信じる人々の支えだけを頼りに、懸命の逃亡を繰り広げる姿をスリリングかつ感動的に描き出す。
      主演は「南極料理人」の堺雅人、共演に「チーム・バチスタの栄光」の竹内結子。
      監督は、これまでにも「アヒルと鴨のコインロッカー」や「フィッシュストーリー」など伊坂幸太郎作品の映画化で実績を残してきた中村義洋。
       
      仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春。金田首相が凱旋パレードを行うその日、大学時代の同級生・森田に呼び出された彼は、“お前、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げろ”と謎の警告を受ける。
      その直後、背後のパレード会場で爆発音がしたかと思うと、なぜか2人の前に警官が現われ、躊躇なく拳銃を向ける。
      訳もわからぬまま反射的に逃げ出した青柳は、やがて自分が身に覚えのない証拠によって首相暗殺の犯人に周到に仕立てられていくことを大量のマスコミ報道で知る。
      青柳の元恋人で大学時代のサークル仲間でもある樋口晴子は、事件の報道に驚き、かつての仲間たちに連絡を取ろうとするのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/12/03 by motti

      「ゴールデンスランバー」のレビュー

    • 3.0

      (メモ)
      2016/02/20

      2018/09/20 by りん。

      「ゴールデンスランバー」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ 元気が出る

      極めて不条理で残酷な物語のはずなのに…ナンダコノ爽快感!原作、監督、役者、3拍子が見事に揃った完成品。

      2018/09/03 by noix

      「ゴールデンスランバー」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       

      自宅(民間放送)にて鑑賞。オープニングとエンディングのカット揃えていた。柄本明演じる“保土ヶ谷康志”が物語に絡み始める頃から寓意的になり興醒めしだす。整形後、伏線を順に消化する下りも展開が読めてしまい全体的にご都合主義的な印象が強く残る。恐らく版権の関係で使えなかったであろうタイトル曲はビートルズの方が数倍良かったと思う。ヒロイン“樋口晴子”役の竹内結子あざとい演技が鼻に付く。“佐々木一太郎”の香川照之も活かされておらず他作の方が魅力的。そんな中“小野一夫”役の劇団ひとりの演技が光っていた。55/100点。

      ・原作は知らないのですが、本作を観る限り、種明かしやソレを匂わす描写も弱い。一方、ハリウッドならこの先に黒幕への復讐へと繋がって行くと云った展開が多い。ハリウッド的展開に馴れてると、逃げ切る事だけに焦点を合わせた本作では、謂わば受動的なカタルシスしか得られず、物足りなく感じてしまう。


       
      >> 続きを読む

      2018/08/19 by 三多羅 格

      「ゴールデンスランバー」のレビュー

    • 2.0

      わたしには、どこが見どころなのかなんやよーわかりませんでした。

      2018/03/06 by taku

      「ゴールデンスランバー」のレビュー

    もっとみる

    ゴールデンスランバー
    ゴールデンスランバー

    映画 「ゴールデンスランバー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画