こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

17歳の肖像

An Education
ジャンル: 青春 , ドラマ , ラブロマンス
公開: 2010/04/17
製作国: イギリス
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    17歳の肖像 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 4.0

      世間知らずの女子高生が、年上の男の魅力にはまってしまい
      恋に落ちて人生が変わっていくストーリー
      この人生が変わっていくとは
      良くも悪くもです
      チェロ奏者で勉強も優秀で美人な女子高生
      そして、音楽に芸術にフランスにシックに
      そういうお洒落な要素がたくさんあるのに
      その点が十分に活かされていなかったのが残念です
      父親の厳格さとラストの優しさ
      まさに父親像だなと思います
      厳しくしていても娘が傷ついた時にはそっと寄り添う
      まぁ、厳しさがブレブレで自分勝手な所は嫌だったのですが
      この年上の男が紳士的で魅力的なのはすごくわかります
      でも、大人になっちゃったからかな⁈
      こんな美味しい話はないなとすぐ思ってしまいました
      かなーり怪しかった
      でも17歳という設定で
      しかも退屈な毎日を送っていたのだから
      騙されるのは簡単だったのでしょう
      >> 続きを読む

      2017/02/11 by tomi

      「17歳の肖像」のレビュー

    • 4.0 切ない

      世間を知らない17歳が恋に未来に迷って進み人生の厳しさを知っていく。

      なんだか堅苦しいが、あまりドロドロさせずサラッと通したことで、より少女の純粋さがにじみ出た。
      1960年代のイギリスという舞台も幸いとして、階級や肩書きなどにこだわる姿勢も物語の一翼を担っている。

      ロンドンの界隈や町並みも雰囲気を出しており、主演のキャリー・マリガンの無垢な演技が初々しい。
      実年齢は25歳を越えているのに、10代を演じて無理がないというのは得だ。

      終わり方も後味をひかずとても爽やかだった。
      >> 続きを読む

      2016/10/06 by オーウェン

      「17歳の肖像」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この前深夜に見た。(映画ログ試験投稿。粗筋)

      オープニング
      イギリス人の16才女子高生たちが老け顔で、これはたぶん女子向けって意味。
      主人公(ヒロイン・ジェニー)は一人っ子で三人家族。父親はスパイダーマンに出ていた名前知らないけど科学者の毛と顔の濃いオジサン。
      家庭は独立主義で、オックスフォード大学に入るよう提案されている。父親は学歴が物を言うという信仰にすがっている。
      ジェニーはガリベンだが、フランスが好きで煙草をよく吸う。

      出逢い
      制服女子高生へ、車を歩道に寄せナンパに近づくデイビッド(アラフオー?)。雨に打たれるジェニーはそのミニカーに乗って家路につく。
      母親から「結婚した後家庭に縛られてあまり外出ができていない」という愚痴を聞いて育ったジェニーはデイビッドのアクティブな所が母親に気に入られそうだと思ったらしい。

      両親との面会
      ジェニーはデイビッドに連れられお出掛けするために、両親を説得してほしいと頼む。
      父親は「10時には帰して欲しい」と言うが、デイビッドは「叔母の家で夕食をともにしたい」と言われ繰り下げられる。
      しかし、実際のところデイビッドはジャズバー(?)で成人した男女2人の友人カップルを交え4人で食事をとり、ジェニーはこのウソを気にせずただ社交的に努める。

      終わりに
      デイビッド達のつくウソにジェニーは困惑を余儀なくすることになるのだがジェニーは仲を深めることを第一義として付き合って行こうとする。まあすれ違って別れるのだが。
      30歳程も年が離れていてよく付き合おうと思えるなーとだが、
      少女の中年親父との噛み合わない価値観が、この中年デイビッドがいることでワンクッションおかれる。父親は淋しさを友人の様に振る舞うデイビッドに癒されたらしい。「夫となる男がいるなら娘であるお前がオックスフォード大学に行く理由はなくなる」と言って「大学は見合い会場なの?」とジェニーに返されていた。
      >> 続きを読む

      2016/07/02 by 0077500335

      「17歳の肖像」のレビュー

    • 4.0 切ない

      大人の男性と恋愛すること
      安く手に入れたものを高く売り捌くこと
      何が正しくて悪いかは人それぞれの心次第だ。

      人生楽な道はないし、
      退屈で平凡な人生を彩るのは日常があってこそ
      非日常にスリルとロマンスを求めることが出来る。

      それを教えてくれるのがこの映画。
      洋題はAN EDUCATIONらしいけど、まさにその通り。
      >> 続きを読む

      2016/01/24 by sophy365

      「17歳の肖像」のレビュー

    • ちょうど今、「十六歳の肖像」と言う作品を読んでいます。
      知りませんでしたが、この作品がタイトルの元ネタなのかも知れませんね。

      ◆十六歳の肖像 - グイン・サーガ外伝7
      http://www.dokusho-log.com/b/4150302332/
      >> 続きを読む

      2016/01/25 by ice

    • 一歳違いの作品ですね!
      ストーリーも似ていますか?
      貼っていただいたリンク見てみますね。 >> 続きを読む

      2016/01/26 by sophy365

    • 3.0

      イギリス人のメンタリティに根ざした映画とでも言うのでしょうか。

      2015/12/03 by kaiteru

      「17歳の肖像」のレビュー

    もっとみる

    17歳の肖像
    ジュウナナサイノショウゾウ

    映画 「17歳の肖像」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画