こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アクシデンタル・スパイ

The Accidental Spy
ジャンル: アクション
公開: 2001/12/01
製作国: 香港
配給: 日本ヘラルド映画(ポニーキャニオン=日本ヘラルド映画 提供)

    アクシデンタル・スパイ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 ハラハラ 元気が出る

      ジャッキーの映画に、内容の濃いストーリーを求めてはいけません。香港映画ならではの 楽しいアクションありきですから。ジャッキー、真っ裸アクションに藁、でも終盤はスピード?

      2018/08/04 by motti

      「アクシデンタル・スパイ」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ 元気が出る

      アクシデンタル・スパイ、というタイトルからなんとなく想像できる通り、たまたまスパイをやるはめになった男の物語。

      発想はおもしろいなぁと思って見てました。主役のキャラクターはジャッキー・チェンのイメージ「コミカルで優しくてなかなか死なないタフな男」にとても合ってて、応援したくなります。

      細菌兵器のことはよく分からないままだったけど(私がぼーっと見ていたせいもある)、ご両親についてのオチは、「おお!ヤラれた!」と思いました。なかなかおもしろいオチでした。

      ただ、この映画に興味をひかれたのはビビアン・スーが出ていたからなんですが、役も悪くなかったし、彼女の雰囲気に合ってたと思うのに、なんだか印象薄かったのが残念です。なんでだろう。理由が全然分からない。
      けっこう重要な役だったのになぁ。
      せりふが少なかったからかなぁ?
      >> 続きを読む

      2017/01/10 by みけ猫

      「アクシデンタル・スパイ」のレビュー

    • 4.0

      孤児として育った健康器具販売員ジャッキーに名乗りをあげた病床の父は朝鮮人スパイ。その遺産と細菌兵器の行方をめぐり、犯罪組織やCIAなどの複雑な思惑の中を切り抜けていくジャッキー。

      薄幸の美女ビビアン・スーとの出会いもあり、そして当然アクションの連続。トルコのマーケットを全裸で前隠して逃げながら戦うくだりはコミカル・アクションの本領発揮。

      最後の暴走タンクローリーのくだりはさすがに迫力あるが、なくても話は成立しているのはご愛敬。

      さえない私立探偵役でエリック・ツァンが出演してるのも嬉しい。 >> 続きを読む

      2015/11/29 by ジェイ

      「アクシデンタル・スパイ」のレビュー

    • 3.0

      中国人だと思っていたジャッキーは実は韓国人だった!
      しかもスパイであると。
      こんな自分の出生を知ってしまたが故に命を狙われることに。

      この映画はジャッキー主演作にしては珍しいくらい話がややこしい。
      寧ろ整理できずにいつの間にか終わっていた感じを受ける。

      だがアクションでは充分面白い。
      終盤のタンクローリーは体を張るジャッキーにはお門違いの印象を受けるが、トルコの浴場から裸で逃げる場面が一番だろう。
      裸だからこその股間を隠しながらのアクションは面白さもプラスされて、大いに笑える。

      細かい人物関係など無視した方がよりアクションを楽しめると思う。
      だってジャッキー映画でジャッキー以上に重要な人物など存在しないのだから(笑)
      >> 続きを読む

      2015/08/01 by オーウェン

      「アクシデンタル・スパイ」のレビュー

    • 裸で逃げるの楽しそうですよねーw

      2015/08/01 by makoto

    アクシデンタル・スパイ
    アクシデンタルスパイ

    映画 「アクシデンタル・スパイ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画