こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

レミーのおいしいレストラン

Ratatouille
ジャンル: キッズアニメ・映画 , コメディ , ファミリー
公開: 2007/07/28
製作国: アメリカ
配給: ブエナ ビスタ

    レミーのおいしいレストラン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "大人が観ても深く味わえる作品 「レミーのおいしいレストラン」"

      味に喚起されてよみがえる思い出は、生きた長さに比例して増えていくと思う。天才的な味覚と嗅覚を持つネズミと、料理人見習いの青年が夢を追う、ピクサーのアニメ映画「レミーのおいしいレストラン」は、経験豊かな大人が深く味わえる作品だ。

      有名料理人グストーの著作「誰でも名シェフ」を愛読するネズミのレミーは、一流シェフになる夢を持つ。そんなレミーは嵐で下水道を流され、グストーが残したパリの高級レストランにたどり着く。

      慌ただしい調理場で雑用係のリングイニがへまをして、仕込んであったスープを台無しにしてしまう。レミーが素早く作り直すが、料理人たちに捕まってしまう。

      処分するように命令されたリングイニは、レミーが人間の言葉を理解していると知り、力を合わせてパリ一番のシェフを目指すことになる-----。

      このコンビが生み出す料理は大好評で、レストランは活気づく。そんな中、地位を脅かされると感じた料理長スキナーが、料理の謎に疑惑を持ち始め、フランスで最も権威のある評論家のイーゴは、リングイニに評価を下すと宣告する。

      そのさなか、リングイニの言葉に傷ついたレミーは、ネズミの仲間のもとへと帰ってしまう-----。

      ファンタジーなのだから、リングイニだけは「ネズミ語」がわかるという設定も、あり得たと思う。だが敢えて、レミーのしぐさや動きからその気持ちをリングイニが察するように仕向けたブラッド・バードの演出が素晴らしいと思う。

      小さなネズミに操縦されるリングイニの姿は、まるで巨大ロボットのようで、情けなくもおかしみが漂うのだ。

      ペンの力でレストランの命運を握るイーゴは、いかにも陰湿な顔をした適役で、宣伝との区別があいまいなグルメ番組、雑誌が主流を占める日本とは事情が違い、イーゴの非情さがこのドラマを盛り上げていたと思う。
      >> 続きを読む

      2017/05/20 by dreamer

      「レミーのおいしいレストラン」のレビュー

    • 3.0

      天才シェフはネズミという発想がおもしろい。
      ネズミ総出で料理をするシーンはすごかった。
      ライフルをぶっ放す大人が出るシーンはさすがに子供向けにはいかがなものかなと思ったけど(笑)誰にでも夢は叶うというディズニーらしい映画でした。

      2017/05/08 by よっしー

      「レミーのおいしいレストラン」のレビュー

    • 3.0 笑える 元気が出る

      「料理は誰にでもできる」
      尊敬する料理人のその言葉を体現するネズミ・レミーと、新米料理人・リングイニの奮闘を描くアニメーション映画である。

      種族を超えた交流というストーリーは王道ながら心温まる。
      レミーの一族の活躍には、心震えると同時に笑ってしまった。衛生局の人かわいそう。
      ラストシーンも素敵だった。

      最後に少々不満点。
      日本語版で観たのだが、俳優起用のリングイニの声が酷かった。
      ドラマの演技と、アフレコの演技は、また別物なんだなあ。
      >> 続きを読む

      2016/05/14 by mario

      「レミーのおいしいレストラン」のレビュー

    • 評価なし

      ネズミが料理の天才で、その料理をめぐって起きる騒動を描いたファンタジーな作品。現実にはてんで有り得ない話なんだけどまあ、ファンタジーとしてみるならアリかな。実際作品を見て非常に面白かったので。

      2016/02/28 by oniken0930

      「レミーのおいしいレストラン」のレビュー

    • 4.0

      冒頭からショットガンをぶっ放したりとテンポがとても良かった。内容は料理というより友情もの(料理はレミーが無双)。お互い足りない部分を補って、協力し合い、美味しい料理を作り上げていく。料理に対してとても情熱的であるレミーのキャラがナイスだった。

      良い作品なだけに不満点も湧いてくる。厨房の仲間たちは薄情すぎやしないか。イーゴは最後に太っていた方が中盤のセリフが効いてくるのでは。保健所のくだりは本当に必要あったのかなどなど。でも総合的に面白いから問題ない。

      2015/10/31 by きりゅう

      「レミーのおいしいレストラン」のレビュー

    もっとみる

    レミーのおいしいレストラン
    レミーノオイシイレストラン

    映画 「レミーのおいしいレストラン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画