こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ミッドナイト・ラン

Midnight Run
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション , コメディ
公開: 1988/12/10
製作国: アメリカ
配給: ユニヴァーサル=UIP

    ミッドナイト・ラン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全14件
    • 5.0 笑える 元気が出る

      FBIと会計士が何ともいい味

      2020/09/20 by nekoani

      「ミッドナイト・ラン」のレビュー

    • 3.0

      ギャグ映画。登場人物全員が間抜けに描かれている。

      2019/08/02 by taku

      「ミッドナイト・ラン」のレビュー

    • 4.0 切ない クール

      ロバートデニーロはこれが好き。

      2019/06/23 by tokkun1002

      「ミッドナイト・ラン」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      しがない賞金稼ぎが賞金首のとぼけた会計士とアメリカ横断逃避行をするロードムービー。
      ロバート・デ・ニーロ主演。
      よくもこれだけアクシデントが思いつくものだと感心しながら笑い楽しんだ。
      銃撃戦ありカーチェイスありで緊迫しているはずなのに、ついつい笑ってしまうユルい逃避行が愛おしい。
      テンポの良さと掛け合いの面白さでサクサク楽しく鑑賞。軽快なノリで終始笑わせながら、最後はハラハラして、スッキリ気持ち良くなれて、ちょっとしんみりする良きバディムービーです。

      2018/11/16 by ででん

      「ミッドナイト・ラン」のレビュー

    • 3.0

       世間に裏切られた過去から独善的な態度しかとれなくなった賞金稼ぎと、運悪く賞金首になってしまった心優しい会計士という対照的な中年男2人が、喧嘩をしながら心を通わせていくロードムービー。

       微妙に盛り上がりに欠けるものの、概ね満足できる穏やかな物語。本当であれば銃撃戦あり、逃走劇ありの大忙しのストーリーであるのだが、窮地になってもかならずコミカルな音楽がかかり、主人公二人組はほぼ無傷。早い話がコメディ映画であり、辛さ苦しさがスパイスとなって二人のバディ感が増していく。
       徹底してのコメディ映画であるため、絶対に不幸な状態で終わらないという安心感がある。だからこそサスペンス独特のスリリングな印象が弱いというのはややどうしようもないかもしれない。少なくともコメディとしてのバディームービーとしては悪くない。
       物足りなさがあったとすれば敵役のキャラクターの弱さか。皆が皆頭が悪いためにコミカルな割には印象が薄い。主人公二人の逃避行の裏で暗躍する悪役たちによる厚みがあった方が鑑賞していての退屈感は薄くなったはずだ。
       Midnight Runとは妙に恰好いいタイトルだと思っていたが、一晩で終わる簡単な仕事のことを指すのだそう。日本語でいうなれば朝飯前という言葉かもしれない。当初は朝飯前の簡単な仕事だったはずが、ずぶずぶと失敗が重なり最終的に得られるものの大きさが面白みとして描かれていると思うと、センスの良いタイトルだろう。
      >> 続きを読む

      2018/04/27 by answer42

      「ミッドナイト・ラン」のレビュー

    もっとみる

    ミッドナイト・ラン
    ミッドナイトラン

    映画 「ミッドナイト・ラン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画