こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トイ・ストーリー3

Toy Story 3
ジャンル: キッズアニメ・映画 , ファミリー
公開: 2010/07/10
製作国: アメリカ
配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン

    トイ・ストーリー3 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全21件
    • 3.0

      おもしろいよねー

      2018/05/24 by taku

      「トイ・ストーリー3」のレビュー

    • 4.0

      TV

      2018/03/27 by yummi

      「トイ・ストーリー3」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 元気が出る

      最高!大好き!人生のベストテン入り。
      アンディと同じぐらいの歳で、一緒にシリーズを見てきた私にとってグッとくる作品。
      男同士の友情って熱くて羨ましい。バービーも可愛くて、賢くて、勇敢な女性!
      何回みても笑いながらみてしまうコメディ感と感動感が絶妙にくまれた作品。

      2018/03/23 by sayonara-3

      「トイ・ストーリー3」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る

      映画館にて

      2018/03/15 by akakakeine

      「トイ・ストーリー3」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      このアニメ映画「トイ・ストーリー3」は、心の底から感動する名作だと思う。子供も大人も幸せに胸がふくらみ、悲しみに胸がしぼみます。

      この作品は、コンピューター・グラフィックスで作られたおもちゃのお話。それも第一作から15年、第二作から数えて10年以上も経って作られたパート3------。

      「ウォーリー」や「カールおじさんの空飛ぶ家」をはじめとして、良質な作品を毎年のように提供してきたピクサーも、とうとう企画に詰まったのかなんて勘繰りたくなるところです。

      ところが、それが全く違うんですね。引き込まれるんです。感動するんですね。

      筋書は、「トイ・ストーリー」の後日談。少年だったアンディも、大学入試を前にして、お引越しの準備中。昔はアンディに遊んでもらったおもちゃたちも、既に忘れられ、ゴミと一緒に捨てられる運命は免れたものの、託児施設に寄付されてしまうのです。そして、そこは悪意と恐怖の支配するおもちゃの墓場だったというお話です。

      こんな型通りの展開なのに、捨てられるおもちゃの気持ちになって観てしまうんですね。その秘訣は、ドラマの組み立てにあると思うんです。

      CGアニメなのに、極端な構図やアングルはできるだけ控えて、ひとつひとつのおもちゃに、"心と気持ち"を込めているからだと思うんです。

      声で出演するトム・ハンクスやジョン・キューザックなどのセリフ回しが実に巧みで、しかも会話に間が多い。"沈黙"で表現しているんですね。

      例を挙げると、終わり近くで絶体絶命という状況が訪れます。やっとここまで切り抜けたのに、もうこれでおしまい------。

      アニメでも実写映画でも数多く観たような場面ですが、ここでおもちゃたちは、そっと、手を握る。何も口には出さず、おずおずと、でもしっかりと、手を握る。それだけで、もう伝わってくるんですね。

      アニメだけど、昔ながらの"映画の喜び"でいっぱいなんですね。その一方で、最近の実写映画は、人間が映っていてもコンピューターで合成した偽造品みたいです。

      CGが映画になり、映画がCGになってしまう。いったい、これはどうしたことでしょうね? ------。
      >> 続きを読む

      2017/09/06 by dreamer

      「トイ・ストーリー3」のレビュー

    もっとみる

    トイ・ストーリー3
    トイストーリースリー

    映画 「トイ・ストーリー3」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画