こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ノッティングヒルの恋人

Notting Hill
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス , コメディ
公開: 1999/09/04
製作国: アメリカ
配給: 松竹=ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ

    ノッティングヒルの恋人 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全17件
    • 4.0 笑える 切ない 元気が出る

      夢のようなストーリーだけど素敵です。
      そんなストーリーと主題歌の「She」がとても合っていて、ぐっと来る。
      ジュリア・ロバーツは可愛く、ヒュー・グラントはカッコいい、周りの友人たちも個性的で楽しくてすごく友達想い。
      ラストはキュンとしちゃいます。
      心温まる素敵なラブストーリーです。

      2018/05/03 by よっしー

      「ノッティングヒルの恋人」のレビュー

    • 評価なし

      かわいらしい!ラブコメ全盛期の象徴的映画な印象。

      2018/02/11 by さざんか

      「ノッティングヒルの恋人」のレビュー

    • 5.0 笑える 切ない 元気が出る

      ストーリーがすごく分かりやすい。
      見た後すごく元気が出る。
      ヒューグラントがかっこいい。

      2016/08/24 by Tomochin

      「ノッティングヒルの恋人」のレビュー

    • > ヒューグラントがかっこいい。

      テーマ曲の「She」も良かったですが、ヒューグラントがとても良い感じでした。

      ラブ・アクチュアリーの時も素敵だったなぁ♪
      >> 続きを読む

      2016/08/24 by ice

    • ミスターラブロマンス、ニューグラント!!!

      2016/08/24 by メッシイ

    • 4.0 笑える 切ない 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "スターのオーラと女性の優しさを兼ね備えたジュリア・ロバーツと奇跡的な恋に戸惑う平凡な男性のヒュー・グラントの恋の行方を描く素敵なラブストーリー「ノッティングヒルの恋人」"

      この映画「ノッティングヒルの恋人」は、ごく平凡な男性と世界的に有名な大女優との恋の行方を描く、ロマンティックなラブストーリー。

      虚構の大スター役に現実の大スター、ジュリア・ロバーツ。これが完璧な適役、はまり役です。いかにも、スター然としたその存在感は、大スターにしかないオーラを発散しています。例えば、この役をメグ・ライアンという庶民的なキャラクターの女優が演じたのでは、この作品は成立しなかっただろうと思います。映画の中でも、比較対象としてその実名が登場したりしますが----。

      一方の相手役のヒュー・グラントが、とてもいいんですね。その優しさと臆病さから、恋人との住む世界の違いに真剣に悩む傷つきやすい男の役は、本当にヒューによく似合います。

      彼の不器用な言葉に込められた誠実な思いには、大スターの心でさえも揺さぶるのに十分な説得力があるのです。

      しかし、残念ながら、ラブ・ストーリーとしての出来は、今一歩のような気がします。ジュリアのヒューに対する思いは、気まぐれとしか思えない部分も多く、また、ヒューのジュリアに対する思いは、綺麗な大スターへの憧れの域を出ていないように思います。

      とかく、大スターとの恋愛につきまとう気苦労や、トラブルのエピソードばかり積み重ねられ、リアルではあるのですが、やや中だるみになるような気がします。二人の関係を、「ビバリーヒルズ」と「ノッティングヒル」になぞらえた物語の着想は抜群に良かっただけに、惜しい気がします。

      それでも、この映画を最後まで退屈させずに楽しませてくれるのは、リチャード・カーティスによるウィットとユーモアを効かせた脚本の素晴らしさにあると思います。彼は「ミスター・ビーン」の脚本も手掛けているので、どうりで面白いはずだと納得出来ます。

      最も気に入ったのは、ヒューがジュリアの新作映画のキャンペーン取材に紛れ込み、愛馬雑誌の記者になりすますハメになるシーンで、とにかくこのシーンは最高です。

      また、ヒューの同居人に扮したリス・エヴァンスも笑えます。彼が登場して来るだけで、その風変わりなキャラクターには、大笑いさせられます。とにかく、このリスが演じた役は実に美味しい役になっています。

      そして、「ローマの休日」を彷彿とさせる記者会見のラストシーンは秀逸で、わかっていても幸福な気分で一杯にしてくれる感動の場面だったと思います。

      もちろん、エルヴィス・コステロが歌う主題歌「SHE」が、とても素晴らしくロマンティックであるのは言うまでもありません。
      >> 続きを読む

      2016/07/20 by dreamer

      「ノッティングヒルの恋人」のレビュー

    • > もちろん、エルヴィス・コステロが歌う主題歌「SHE」が、とても素晴らしくロマンティックであるのは言うまでもありません。

      はい!この曲が好きで、作品が気になって観たのを覚えています。

      ヒュー・グラントって素敵だなぁ♪
      >> 続きを読む

      2016/07/21 by ice

    • 3.0

      導入部分の安易さには?まあそういう映画なんだね

      2016/05/15 by kaiteru

      「ノッティングヒルの恋人」のレビュー

    もっとみる

    ノッティングヒルの恋人
    ノッティングヒルノコイビト

    映画 「ノッティングヒルの恋人」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画