こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

風が吹くとき

When the Wind Blows
ジャンル: アニメ
公開: 2008/07/26
製作国: イギリス
配給: アット エンタテインメント

    風が吹くとき の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 泣ける

      戦時中の夫婦が被爆し、徐々に死に近づいていく作品。夫婦が政府を信じ切っていて、日常を送り、緩やかにだが異変に気付かず、確実に死が迫っている恐ろしさ。和やかな絵とは対照的な重い話。自分達の現状が悲惨だと知らないから、余計にこちらが悲しくなる。暗い話と言うのは承知で見たが、こんなに暗いとは・・。もう一度見たいとは思わないが、一度は見なければならない反核映画。

      2018/09/15 by kinako

      「風が吹くとき」のレビュー

    • 2.0 泣ける

      田舎で静かに暮らす老夫婦を襲う核戦争の恐怖。

      戦争シーンはほとんど出てこないものの強烈な反戦メッセージが込められている。

      最初から最後まで、ほとんどが田舎で暮らす老夫婦の会話で進んでいくアニメ作品。

      核爆弾の影響により壊滅的な影響を受けたイギリスの片田舎で、完全に情報や食料を遮断されたまま放置される老夫婦。

      主人公の牧歌的な設定とアニメーションが、核戦争というテーマと対照的。

      おそらく子供を対象に製作されている気がするのだが、あまりにも盛り上がりに欠け、子供が黙って観続けるには辛いように思われる。

      確かに一瞬で爆死するよりも、放射能の恐怖に怯え、朽ちるように果てることの方が核兵器の本当の恐ろしさと言えるかも知れないが、これを広く訴える作品としてはもう少し工夫の余地が有ったのかもしれない。

      最後まで互いを労わり続ける老夫婦がどこか美しく感じた。
      >> 続きを読む

      2015/05/23 by ice

      「風が吹くとき」のレビュー

    • 懐かしいですね。
      この作品、結構前に鑑賞してますが印象深く。そしてかなり切なく悲しすぎる内容ですよね。 >> 続きを読む

      2015/05/23 by fate

    • 戦争を子供に伝える手段として映画はありかなと思っています。。ほたるの墓はかなり心が苦しくなるので、これだと子供には難しくて、逆にありかなと思ったりします^^; >> 続きを読む

      2015/05/27 by メッシイ

    • 3.0 泣ける

      小学校くらいの時に公民館とかで上映したのを観ました。

      田舎で平和に暮らす老夫婦が突如訪れた核の脅威に晒されます。

      放射能の知識なんてほとんど無いなかで、ジリジリと弱っていく二人。

      子供心に戦争そして核の怖さが身に染みました。

      いい大人になった今、また観てみたい映画のひとつです。
      >> 続きを読む

      2013/07/30 by きくいち

      「風が吹くとき」のレビュー

    風が吹くとき
    カゼガフクトキ

    映画 「風が吹くとき」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画