こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2011/05/14
監督:
製作国: 日本
配給: ギャガ

    大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 0.0

      大笑いしました!大好きです、こういうゆる〜いお話。笑いのツボに大いにハマりました。ハマりすぎて笑いすぎて、翌日軽くおなかが筋肉痛になったくらいです。好みが分かれそうな作品ですが、ドラマ『時効警察』とか好きな人はいけるんじゃないでしょうか。あと『紙兎ロペ』も(笑)。

      「映画やドラマは大きな嘘はついても良いが、小さな嘘はついてはいけない」とは某大御所脚本家の教えだそうですが、地獄旅行という大き過ぎる嘘(設定)にもかかわらず、その先々で繰り広げられるありえない展開に入り込めたのはノブと咲の会話、そして空気があまりにも自然でリアリティに溢れていた、つまり小さな嘘を感じなかったからだと思います。

      旅行に行く前のだる~くゆる~い様子は確かにちょっと退屈なんですよね。でもこれも2人がだる~くゆる~いと感じているのがリアルに伝わってきた証拠。だるさ&ゆるさ余って夕飯のおかずはシーチキン、という咲の発想は笑えました。そりゃノブも「おやつ的な?」と聞き返すでしょうね(笑)

      そのゆるさに次々と投入される、個性豊かで芸達者なバイプレイヤーたち。お話が奇想天外な上にツワモノ揃いのあの面々ですから、笑うなという方が無理でしょう。特にでんでん率いる赤鬼軍団登場のシーンは最高です。ここ、台本ではでんでんのセリフはどう書かれてあったんだろう??「威嚇して唸る」程度のト書きくらいででんでんに任せたのかな、だとしたらでんでんすごいです。あのシーンで吹き出さず、怯える夫婦を演じきった竹野内豊と水川あさみもさすがだなと思いました。

      とにかく本当におもしろかった。
      そして、単に笑える映画ではないということも付け加えておきたいです。

      あんなキテレツな旅行の中でも、ノブと咲にはちゃんと変化が起きています。倦怠期は、言うなれば2人が別々の方向を向いている時期。でも旅行という同じ体験を介して共に迷い、探し、走り、笑う……お互い自分の方が良いと言って譲らなかったあの炊飯ジャーを巡る選択と、その後に迎えるラストには、共感を覚える人もいるのではないでしょうか。たかがジャー、されどジャー。こういう地味な日常の積み重ねが夫婦の未来を築いていくんだろうなと、些細なことだけどとても大切なことを感じました。

      それにしてもこのカップル、なんだかんだ言ってノブの方が咲に惚れてる様子ですね。旅行中に抜群のタイミングでみせる気遣いも咲への愛が成せる技なのでしょう、かなりレベルが高かったです。地獄旅行から帰る時咲が見せた笑顔に、また惚れ直しちゃったんだろうな(*´艸`)ウフフ

      “新婚地獄編”とあるので続編があるのかなと、今度は地獄の住民たちが地上に遊びに来るのかなと期待してたけど、ないみたいですね、残念。まぁこの辺の適当加減もゆるさのひとつなのかもなぁ(笑)

      主演の2人とも人気俳優の割にはあまり知られていない映画っぽいですが、私的には大当たり◎かなりの掘り出し物でしたヽ(*^ω^*)ノ
      >> 続きを読む

      2021/04/11 by 水川 灯子

      「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」のレビュー

    • 3.0 笑える

      丹波哲郎の大霊界のスピンオフ(違)

      ビルとテッドの地獄旅行のリメイク(違)

      けだるさ漂う2人の様子が癒されますな。
      とくに竹之内さんは良い!

      ときどき猛烈に可笑しさが込みあげてきて爆笑。

      樹木希林、片桐はいり、荒川良々、でんでん、柄本明、鈴木福 etc
      どうでも良さそうな映画なのだが豪華で楽しい顔ぶれ。
      福くん好きのカミさんもよろこんで見てました。

      「○○篇」てことは続編もあるの?

      (allcinema解説)
      「あの空をおぼえてる」「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」の竹野内豊と「のだめカンタービレ」の水川あさみの共演で贈る痛快ハートフル・コメディ。ひょんなことから新婚旅行で“地獄ツアー”に参加するハメになったカップルが体験する奇想天外な旅の行方を脱力したタッチでユーモラスに綴る。原作は演劇界期待の若手、前田司郎の同名小説。監督は「GSワンダーランド」の本田隆一。
      長い同棲生活のせいで新婚なのに倦怠期のカップル、大木信義と咲。新居に引っ越して早々、炊飯ジャーが見つからずモメるふたり。近所のスーパーへ出かけた咲は、怪しげな占い師の女から声を掛けられる。そして、炊飯ジャーの行方を知っている口ぶりの占い師から地獄ツアーを勧められるのだった。翌日、咲は信義とともに再び占い師のもとを訪れ、要領を得ないままいつの間にか地獄ツアーへと向かうことに。そして、スーパーの屋上に置かれた薄汚いバスタブに体を沈めるや、本当に地獄へと落ちてしまう咲と信義だったが…。
      >> 続きを読む

      2019/05/11 by motti

      「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」のレビュー

    • 2.0

      設定は奇抜以外のなにものでもない。

      新婚ながら倦怠期の夫婦が、ひょんなことから地獄ツアーという名の旅行に出ることに。
      するとそこはまさに奇想天外な地獄。

      樹木希林と片桐はいりのコンビにまずは驚かされるが、その後の地獄の部分がいまいちのれない。
      というか笑えない。
      意図的に笑わそうとしているはずだが、何か透かされているようだ。

      赤鬼青鬼。そしてやたら高いホテルだとかも、登場させただけで終わってしまった。
      新婚地獄編ということは、続編がある事を予感させるが、この出来ではあまり期待できそうにない。
      >> 続きを読む

      2018/01/03 by オーウェン

      「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」のレビュー

    • 4.0

      もう本当ゆるゆる
      最初から最後まで設定がゆるゆるなので、徹底されてるからおもしろかった
      最後だけちょっと深い⁈
      いや、深いけど一周回ってやっぱり深くないかも⁈
      ハマる人にはハマるやろうけど、意味はわからんかも
      私はふふって笑えてよかった

      2015/06/28 by tomi

      「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」のレビュー

    • キャストが面白そうですね〜!
      樹木希林さんとか出演しているだけで期待度上がります♪

      2015/06/28 by milktea

    • milkteaさん》樹木希林さんは前半少ししか出てないのに、存在感ありまくりです(*^^*) >> 続きを読む

      2015/07/08 by tomi

    • 3.0

      竹野内豊、水川あさみ、荒川良々、樹木希林、片桐はいり…この辺の役者陣の名前にピンと来る人でなければ、本作のおすすめ度は、たぶん限りなくゼロに近いと思います。あるいは、原作者に興味がある方がご覧になられるのかも知れませんが、果たしてどうなのでしょう?

      もっと破天荒で、突き抜けたお笑い映画を期待していましたが、序盤から中盤までずっとゆるゆるな笑いに溢れた作品。劇場では年配の奥さま方に結構受けていましたが、私自身は「は、は、は…」と乾いた笑いをもらしていた記憶が…。終盤はちょっと無理やり気味なプチ感動路線狙いがやや滑った感じ。

      それでも、単なるダメ映画でもなくて、役者の持ち味はある程度活かされた作品ではあると思います。少なくとも、私はもっともっと酷い映画を劇場鑑賞したことがあります。それらに比べれば、酷くグダグダになることもなく、話の構成とかもまんざら悪くもなく、低予算でよく健闘していると思える部分も無きにしもあらず。

      でも、最近私が見て来た作品群は、邦画も洋画ももっと出来が良かった記憶が…。故に比較相対的に高評価はあげられません。それ故の三つ星です。ただ、冒頭に挙げた役者陣に関心があって、原作者の作風がお好きであるとか言われるなら、もうちょっと高いおすすめ度と考えていただいても良いような気もします。
      >> 続きを読む

      2015/06/03 by ぴぐじい

      「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」のレビュー

    • >この辺の役者陣の名前にピンと来る人でなければ、本作のおすすめ度は、たぶん限りなくゼロに近いと思います。

      ピンとこないので限りなくゼロの人です・・・(笑)!!
      でもこのキャスティング、かなり面白そうですけども♪
      >> 続きを読む

      2015/06/04 by milktea

    • >milkteaさま
      過大な期待をしなければ、お試しいただいてもよいのかも…
      旧作割引料金でなら。 >> 続きを読む

      2015/06/04 by ぴぐじい

    もっとみる

    大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
    オオキケノタノシイリョコウシンコンジゴクヘン

    映画 「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画