こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

インソムニア

Insomnia
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー , ドラマ
公開: 2002/09/07
製作国: アメリカ
配給: 日本ヘラルド映画(日本ヘラルド映画=ポニーキャニオン 提供)

    インソムニア の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      字幕で

      再見

      半分観てから《あ、これ観た事ある…》って、気がついた。
      でも、細かい内容は覚えていなかったので、最後まで鑑賞。

      ロビン・ウィリアムズの、珍しい悪役。
      あー、なんで死んでしまったのか…もったいない。
      もっと観たかったなあぁ。

      白い布が、血に染まっていくのはなるほど、
      そういう意味なんだ、、、と、後で思った。
      (悪とか、捏造とか)
      >> 続きを読む

      2018/12/17 by ゆ♪うこ

      「インソムニア」のレビュー

    • 4.0

      アルパチーノに偏りまくりの鑑賞の日々であるが
      それでもどのパチーノも
      (だいたいくたびれててどこかクレイジーなのにほんとは普通に生きたかった人しか演ってないのたが)そのくたびれ感がそれぞれぜんぜん違っていて素晴らしい。

      ロビンウィリアムズの映画は亡くなってからは悲しくなっちゃうからみれてなかったんだけど
      、みたらやっぱり悲しかった(笑)
      って笑ってどうする。

      若い警官の女優さんは、偏った鑑賞しかしない私は存じ上げなくて
      でも有名なかたなのね。
      すっごく上手だけど見た目水原希子さんぽくて芝居は戸田恵梨香さんぽくて
      それよりあえて、あえて、
      この役をむこうの綾瀬はるかさんや新垣結衣さん的な女優さんが持てる力を倍増規模で演ってみたら
      よりアルパチーノのこうするしかなかったのかな、こうするしかなかったよねの哀しさが
      増したように思う。(のは私だけかな)


      映画としてもストーリーとしても
      もちろん面白い。

      アラスカの白夜の
      白さ碧さや蒼さが
      いつもはやたら茶色やすすけたところにいることの多いパチーノをより新鮮に見せて
      よりおいつめる。
      >> 続きを読む

      2017/02/12 by 自由じゃん

      「インソムニア」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この「インソムニア」は、当時「メメント」で注目されていたクリストファー・ノーラン監督がアル・パチーノ、ロビン・ウィリアムズと組んだ犯罪サスペンス映画だ。

      白夜のアラスカが舞台になっていて、まぶしさと罪の意識にさいなまれて、6日間も眠れずにいる刑事が主人公だ。タイトルの"インソムニア"とは、不眠症という意味だ。

      通常の刑事ドラマの裏をかき、二転三転するストーリー展開。ワルとワルの頭脳合戦。冷え冷えとした風土感。ブルーと白を基調にしたシャープな映像----。さすがクリストファー・ノーラン監督、映画的な魅力に溢れ、面白い。

      主演のアル・パチーノが気合の入った渾身の演技。"奇観とか偉容"といった言葉がふさわしいような、顔の表情の変化が見応え十分だ。

      そして、複雑に走る何本もの深いシワ、特に眼の下のVの字のシワ----。善と悪とが渾然一体となったベテラン刑事役で圧倒的な存在感を示していて、さすがにうまい。

      一方、ロビン・ウィリアムズが、悪役を演じていたのが、映画好きとしては嬉しい。私の大のご贔屓俳優だったのに、その頃の「いまを生きる」あたりから、どうも陳腐な"いい人役"が多くなっていただけに、この悪役への挑戦は大いに買いたい。

      とにかく、ロビン・ウィリアムズは、アル・パチーノと対照的に静かで、底知れない邪悪さを感じさせる役で、本当にうまい。あらためて、見直してしまった。そして、地元の女刑事役のヒラリー・スワンクも、好演していたと思う。
      >> 続きを読む

      2016/12/11 by dreamer

      「インソムニア」のレビュー

    • 3.0 クール

      インソムニア…不眠症。アラスカの田舎で発生した殺人事件のヘルプのため、ロサンゼルスから2人の刑事が派遣される。さっそく犯人を炙り出すが、追跡の途中で刑事が相棒を誤射してしまい……

      ストーリー展開は静かで「ミスティック・リバー」みたいな雰囲気。最近のSF大作ほどガツンとはこないけど、クリストファー・ノーラン監督らしい含みを持たせた構成やセリフ回しは印象に残る。

      アル・パチーノが渋くて超かっこいい。
      ヒラリー・スワンク若いと思ったけど、「ミリオンダラー・ベイビー」とは2年しか違わないんだね。「ベスト・キッド4」がずっと昔というのがびっくりだ。 >> 続きを読む

      2016/07/18 by かがみくん

      「インソムニア」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ クール

      ノーラン監督とは知らずに鑑賞。

      冒頭から何やら重々しい雰囲気。

      主人公は仕事上での抜き差しならない問題を抱えつつ捜査を続けるが、
      そこでさらなるトラブルに見舞われる。
      その上、白夜という体験したことない環境により不眠症となり、
      肉体的にも精神的にも追い詰められていく。

      「不眠症の刑事」という安易でありがちな発想だけで作らていない展開や設定も見事ですが、
      その主人公を演じるアル・パチーノの演技がとにかく素晴らしい。
      主人公の懊悩、焦燥を見事に演じている。

      いつもは善人や明るい役を演じることが多いロビン・ウィリアムズのキャスティングも見事。

      ノーラン監督の傑作の数々と比較してしまうと、一歩譲るところはある本作ですが、
      名優の競演、わかりやすく安易な狂気の描写に頼らない演出と構成の巧みさで、
      それなりに見応えのあるサスペンスになっているのではないかな、と。
      >> 続きを読む

      2016/02/23 by 備忘録

      「インソムニア」のレビュー

    もっとみる

    インソムニア
    インソムニア

    映画 「インソムニア」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画