こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

007 スカイフォール

SKYFALL
ジャンル: アクション
公開: 2012/12/01
製作国: アメリカ , イギリス
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    007 スカイフォール の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全39件
    • 5.0 ハラハラ

      今回のダニエル・クレイグは凄く年老いた感があり
      引退間近なのかな?と思わせる。
      今回の悪役ハビエル・バルデムが強烈だったからかもしれない。

      Мがレイフ・ファインズに交代。
      頭の後退にビックリした。

      2021/10/02 by marino

      「007 スカイフォール」のレビュー

    • 評価なし

      「スカイフォール」再鑑賞

      今から20年以上前に、イギリス国立の劇団が東京で公演した「オセロ」を観た。ムーア人のオセロ役にはアフリカ系の俳優が扮し、大変素晴らしい舞台だった記憶があるのだが、その演出を担っていたのが「スカイフォール」と次作「スペクター」を監督したサム・メンデスだった。当時はまさかこの演出家が後に007を撮るなんて夢にも思わなかった

      列車上の格闘、地下鉄を使った追跡、それに旧家を背景にアナログな武器で応戦するクライマックスなどは、アルドリッチやフリードキン、ペキンパーら先人が遺した名作が頭に浮かぶ。CG全盛の現代にあってはこうした古典的な活劇描写が逆に新鮮に感じられ、本作が全世界でヒットした要因にはそんなところも作用しているような気がした

      「007」と言えばボンドウーマンだが、「スカイフォール」でその役割を果たしているのは他ならぬジュディ・デンチではないだろうか。ボンドの上司で、普段は強気な態度の「M」がこの作品でチラッとのぞかせる弱々しさは非常に人間味に溢れていた

      「カジノ・ロワイヤル」のマッツ・ミケルセンと「慰めの報酬」のマチュー・アマルリックは共に敵役として俳優の特性が活かしきれていなかったと思うが、「スカイフォール」におけるハビエル・バルデムは得体の知れない不気味さが上手く表されておりなかなか良かった。やはり悪役がピタッとハマると全体が締まる
      >> 続きを読む

      2021/09/20 by ALW

      「007 スカイフォール」のレビュー

    • 4.0 クール

      ダニエルクレイブの007初めて観た。面白い!人気があるのがよく分かった。

      2021/01/30 by seablue

      「007 スカイフォール」のレビュー

    • 4.0

      007シリーズを映画館で観た事は実は無かったけど、、、
      凄い迫力とカッコ良さで痺れた。。。
      あの腕時計半端じゃなく欲しいw

      2020/12/23 by ヒデト

      「007 スカイフォール」のレビュー

    • 5.0 切ない

      Mi6に裏切られたと逆恨みするもとMの部下が裏組織で力をつけ、Mに復讐を狙う。Mを必死に守ろうとするボンドとの息もつかせぬ攻防戦が続く。スパイの哀しさと孤独感、Mに対する歪んだ愛情。そして、命に変えてでもMを守ろうとするボンドの愛情にもMのボンドには見せない愛情にも泣かせる。洒落た台詞やあり得ない窮地から底力を見せるボンドには毎回見惚れてしまう。

      2020/04/23 by SIORI

      「007 スカイフォール」のレビュー

    もっとみる

    007 スカイフォール
    ダブルオーセブン スカイフォール

    映画 「007 スカイフォール」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画