こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ

BANLIEUE 13 - ULTIMATUM
ジャンル: アクション
公開: 2009/09/19
製作国: フランス
配給: アスミック・エース エンタテインメント

    アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2009年劇場鑑賞。NO.38

      2回目の鑑賞。2014.10.13
      先日「1」をみて続きが気になったのが鑑賞理由。「1」よりもアクションの爽快感は薄れ、結果的に「国」を守る話になったので感想としては「普通」の評価。いいなと思ったのはパルクールのアクション。前作より少なめだが、やはり「すごいなあ」という言葉がでてしまう。後最後のオチ。「結局そうするんかい!」とツッコミを入れたくなるラスト。このシリーズはやはりオリジナルの方が面白いと思った。

      2016/03/20 by おにけん

      「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」のレビュー

    • 2.0

      前作は確かにカット割りも多くアクションが誤魔化された部分が多かった。
      それでも肉体を使ったアクションを中心に据えていたことが面白かった要因だ。

      ラストから3年後に始まる続編だが、以前13地区は暴動が続く。
      そこで13地区を壊滅させる計画をもくろむ政府側。
      それを阻止するためダミアンとレイトのコンビが立ち向かう。

      お互いの見せ場はやはりその運動能力を生かしたパルクールの技。
      レイトはおなじみビルからビルへの跳躍。
      ダミアンは格闘で激しい肉弾バトル。

      とはいえこれは序盤から中盤まで。
      では終盤はどうなるかというと、いきなり現れた5人ぐらいのメンバーとチームになり官邸に乗り込む。

      まず技を知り尽くした二人以外は見たくないって(笑)
      中途半端に女性がアクションを見せてもレベルの低さは明らかだ。
      それに最後に主役の二人がアクションをほとんど見せないのはどういうことだ。

      明らかに1より退化しているが、これは5年ぶりの主演二人の肉体的な衰えというよりは、構成を間違った結果だ。
      もっとスッキリできる3作目を期待しよう。
      >> 続きを読む

      2015/06/07 by オーウェン

      「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」のレビュー

    • 4.0

      悪の巣窟であるバンリュー13区では、それぞれのギャング達が縄張りを持ちある意味平和に過ごしていた。
      だが、ある日13区内で警察が射殺されるという映像が流れる、この件をキッカケに政府はこの区域の一掃することを決める。

      前作のレビューにも書いた通り、今回も爽快なアクションは健在。ビルの2階の窓から普通に飛び出したりします!
      またある襲撃場面では素手でビルを大人数が登っていくさまはただただスゲーっと思うばかりですw

      前作のレビュー
      http://www.eiga-log.com/m/agpzfmVpZ2EtbG9ncgsLEgNBTW8YgqYdDA/
      >> 続きを読む

      2013/10/08 by kleenex

      「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」のレビュー

    アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ
    アルティメット2マッスルネバーダイ

    映画 「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック