こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トゥー・デイズ

2 Days in the Valley
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , コメディ
公開: 1998/02/14
製作国: アメリカ
配給: ギャガ・コミュニケーションズ配給(アクロス提供)

    トゥー・デイズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0

      ちょっと若い頃のシャーリーズ・セロンさんの出演作。ファンとしては一応押さえておくかな、と言う程度の感覚で見ましたら、意外に面白かったです。

      一種の群像劇。今となっては珍しくもない筋書きですが、バラバラに起こった事件と登場人物たちが、最後は一本の話に収束して行くというタイプの作品です。サスペンスと言うよりは、ちょっとブラックなコメディである気がします。

      登場人物は、殺し屋の若いのと、年寄りと、人間失格級に性格が悪く、根性の曲がった成金の若造と、自分に自信の持てない献身的な秘書と、自殺したい負け犬と、人を救うのが生きがいの看護師と、こわもてのいかれ刑事と、相方の優男刑事と、元オリンピック選手に、若い殺し屋の愛人と、町の娼婦と、犬たちと…などなどが織り成す物語。何となく雰囲気がつかめたでしょうか?

      昨年末辺りにDVDが出たようですが、ジャケを見ますと、エッチいお姿のシャーリーズさまを前面に出しているようです。確かに、それっぽいお衣装で、あられもないポーズを取られたりもします。元来あまり脱ぎ惜しみしない方なので、ちゃんと濡れ場もあります。でも、本作はエロがメインの作品ではありませんので、過大な期待はなさらない方が良いでしょう。実際、その手のことを期待ないし想像して見ていますと、おっ!とか、えっ?とか思わせておいて、肩すかし…きっとそうなると思います。パツキン長身美女のシャーリーズさまの他にも、ベトナム美女が登場しますが、とても遠まわしながら思わせ振りな台詞はあるものの、その種の描写は0。

      でも、逆に言えば、その辺でしつこくないので、そんなもの普通の映画に期待していないよという方には悪くない作品でしょう。ちなみに、どうせお色気要員のチョイ役だろ?と思われたシャーリーズさまですが、意外に出番が多いです。乱闘シーンなどもあり、結構熱演されています。

      総括しますと、クライム要素、ブラック要素ありの、それでいてちょっぴり感動狙いな群像劇とでも申しましょうか。
      >> 続きを読む

      2015/06/21 by ぴぐじい

      「トゥー・デイズ」のレビュー

    • 4.0

      期待してなかったが意外にも面白くヒット。

      群集劇で各人が徐々に絡まりあっていく設定ですが、決着の着け方は好きです。

      主演がジェイムズ・スペイダーになってますが、相変わらず渋いダニー・アイエロ演じる三流の殺し屋が本当の主役でしょう。
      犬嫌いだったりかつらを気にしたりなど細かい特徴が面白い。

      シャーリズ・セロンはこのころはまだ駆け出しでヌードまで見せてます。

      そしてスペイダーは冷酷な殺し屋役非常に合ってます。
      殺す前に60秒待つ、なんてのは殺し屋にはあるまじき行為ですが(笑)

      つなげ方がやや強引というか不自然で、最後のほうで全員が絡むというのはもっと脚本をいじったほうがよかった。
      まあそれでも充分面白い。
      >> 続きを読む

      2015/03/29 by オーウェン

      「トゥー・デイズ」のレビュー

    • 群像劇は登場人物が多かったりしてよくわかんなくなっちゃったりすることが多いのですが、面白そうな作品も多いですね。この作品もけっこう面白そうです♪ >> 続きを読む

      2015/03/30 by milktea

    トゥー・デイズ
    トゥーデイズ

    映画 「トゥー・デイズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画