こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

手紙

The Letter
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 2006/11/03
監督:
製作国: 日本
配給: ギャガ・コミュニケーションズ

    手紙 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全18件
    • 4.0

      感想川柳「贖罪を 押し付けられる 理不尽さ」

      TVでやってたので観てみました。_φ(゚Д゚ )

      弟の大学の学費のために盗みに入った邸宅で、誤って女性を殺してしまった剛志。千葉の刑務所に服役中の彼の唯一の支えが弟の直貴から来る手紙。しかし、兄が受刑者というだけで、差別され、仕事も転々とし、恋人にもふられ、夢さえ打ち砕かれてきた直貴。兄を思いながらも、その存在の大きさ、罪の大きさに彼は押しつぶされそうになる。そんな彼が所帯を持った。守らなければならない妻、子どものために、直貴はある決心をした…というお話


      いやーしんどいですな( ´Α`)

      2006年の作品ですけど
      今でも言われのない誹謗中傷というのは
      変わらず存在する(´Д`)

      わざわざ過去をあら探しする連中は
      自分の行為が「正義」だと思ってるからたちが悪い(-_-)

      週刊誌の記者の過去とか洗い出してやりたいと思うことすらある(‘ε ’)誰だって消したい過去はあるだろうに

      人間の「忘れる」という能力は
      結構大切だと思い知らされる(^_^;)))

      ましてや直貴は何もしていないわけで( ゚A゚ )
      さらにその娘なら尚更だ

      そうやられる側が結局生きづらくなって
      自死を選んだり悪の道を歩まざるを得なくなる( ´_ゝ`)

      たぶん差別する方は「それが当然の報い」だと言うんでしょう(・ω・)あなたは何もされてないのに

      吹石一恵の父親も「いずれこの理不尽な行いが分かる時がくる」と言ってましたが

      それを分かる大人にはなりたくないものですな(。-人-。)


      子供だって親に言われなきゃ差別なんてしない(-_-)

      いずれ無くなるものだとは思いませんが
      こういった差別は無くなるように努力はしたいものです(´Д`)


      ラストも切ないけれど贖罪は難しい
      被害者だけでなく自分の家族に対しても( ´_ゝ`)


      ただ1つ惜しいのは剛志がもみ合って刺すところは
      かなりムリがあるな( ゚_ゝ゚)ノ


      気になるセリフ
      「差別のない世界を探すんじゃない。君はここで生きていくんだ。」

      んでまず( ´∀`)/~~
      >> 続きを読む

      2020/07/28 by Jinyuuto

      「手紙」のレビュー

    • 3.0 泣ける 切ない

      償うとはどういうことなのか、差別へ向かう心、入り込んだ

      2018/12/24 by filsanta

      「手紙」のレビュー

    • 4.0 泣ける

      ラストでね、

      2018/12/22 by 1963

      「手紙」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      兄が強盗殺人を犯したことでいわれなき差別に苦しむ主人公の姿を通して、加害者の家族をとりまく社会のあり様を真摯なまなざしで見つめる同名小説を映画化した社会派ドラマ。
      社会派...っても、その部分はどうも額面どうり受け取れなかったなぁ。

      お笑い好きの明るい部分があったなら山田孝之の演じる直貴はそんな部分は横山やすしよろしくバネにしていけたのに。
      実際、お笑いの芸能事務所の女性が早くいってくれればやり様があったのにと言ってたし。
      ネクラで影があって女には事欠かないところは儲けモンなんだろうけどw
      沢尻エリカが良い子すぎ。すばらしい女性すぎ。ウチのヨメに爪の垢煎じて飲ませたい。
      玉鉄は同時期にNANAでの長髪とこのボウズと、単純に何気カメレオンw

      ラストはとってつけたあの名曲でホロリとさせてられしまった。


      (~allcinema)
      川崎のリサイクル工場で働く青年、武島直貴。積極的に話しかけてくる食堂の配膳係・由美子とも打ち解けることなく、人目を避けて生きる彼にはある秘密があった。
      兄・剛志は、弟を大学に行かせるため学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。無期懲役で服役している剛志からは毎月手紙が届いていた。
      しかし、それが元でリサイクル工場でも兄のことが明るみとなると、直貴は工場を後にする。
      やがて、大好きなお笑いでプロになる夢を抱き、徐々に頭角を現していく直貴だったが…。
      >> 続きを読む

      2018/08/09 by motti

      「手紙」のレビュー

    • 5.0

      この作品は、東野圭吾作品でとても好きな作品。映画もとても上手に作られてた

      2017/08/08 by megucchi55

      「手紙」のレビュー

    もっとみる

    手紙
    テガミ

    映画 「手紙」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画