こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

手紙

The Letter
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 2006/11/03
監督:
製作国: 日本
配給: ギャガ・コミュニケーションズ

    手紙 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全17件
    • 3.0 泣ける 切ない

      償うとはどういうことなのか、差別へ向かう心、入り込んだ

      2018/12/24 by filsanta

      「手紙」のレビュー

    • 4.0 泣ける

      ラストでね、

      2018/12/22 by 1963

      「手紙」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      兄が強盗殺人を犯したことでいわれなき差別に苦しむ主人公の姿を通して、加害者の家族をとりまく社会のあり様を真摯なまなざしで見つめる同名小説を映画化した社会派ドラマ。
      社会派...っても、その部分はどうも額面どうり受け取れなかったなぁ。

      お笑い好きの明るい部分があったなら山田孝之の演じる直貴はそんな部分は横山やすしよろしくバネにしていけたのに。
      実際、お笑いの芸能事務所の女性が早くいってくれればやり様があったのにと言ってたし。
      ネクラで影があって女には事欠かないところは儲けモンなんだろうけどw
      沢尻エリカが良い子すぎ。すばらしい女性すぎ。ウチのヨメに爪の垢煎じて飲ませたい。
      玉鉄は同時期にNANAでの長髪とこのボウズと、単純に何気カメレオンw

      ラストはとってつけたあの名曲でホロリとさせてられしまった。


      (~allcinema)
      川崎のリサイクル工場で働く青年、武島直貴。積極的に話しかけてくる食堂の配膳係・由美子とも打ち解けることなく、人目を避けて生きる彼にはある秘密があった。
      兄・剛志は、弟を大学に行かせるため学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。無期懲役で服役している剛志からは毎月手紙が届いていた。
      しかし、それが元でリサイクル工場でも兄のことが明るみとなると、直貴は工場を後にする。
      やがて、大好きなお笑いでプロになる夢を抱き、徐々に頭角を現していく直貴だったが…。
      >> 続きを読む

      2018/08/09 by motti

      「手紙」のレビュー

    • 5.0

      この作品は、東野圭吾作品でとても好きな作品。映画もとても上手に作られてた

      2017/08/08 by megucchi55

      「手紙」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      縁を切るとの手紙を出してから、舞台では唯一の兄貴だから…と、ラストが切ない。良い映画だった。
      ただ、ラストシーンで「言葉にできない/小田和正」を流すのは、あざとすぎたと思う。冒頭のタイトルが出るシーンで流れてたオリジナルサントラを、ラストシーンでもまた流せばよかったのに…。涙が少しひっこんでしまった。言葉にできない はすごく好きな歌なんだけど、、泣ける歌を持ってこなくても十分泣ける歌映画だから、インスト使って欲しかったな〜。

      2016/07/17 by riho

      「手紙」のレビュー

    もっとみる

    手紙
    テガミ

    映画 「手紙」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画