こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

子猫物語

ジャンル: 日本映画 , ドラマ , のりもの・どうぶつ
公開: 1986/07/12
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    子猫物語 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 評価なし

      録画視聴。
      この年・歳になって初めて観たが、「映画館で上映したのならばそれは「映画」である」と言えども、これが映画として成り立っていると捉えられ、また、1986年の邦画の配給収入第一位になってしまうというのは、やっぱり時代的にどうかしていたとしか思えないのだった。

      そして、動物礼賛というか、自然礼賛というか、そういった類ではありながらも現在のナチュラリズムというかソトコト的なものとはつくりが違い、なるほど、「究極の好景気」の波及のひとつとして、「脂ぎったナチュラリズム」ってのがあり、それを形にするとこうなるんだなあと感慨深し。

      うーん、ムツゴロウ王国の絶頂期ってほんとにすごかったんだな。
      当時のフジテレビも今とは違い、なんでもできたんだ。
      >> 続きを読む

      2017/09/20 by susumiya

      「子猫物語」のレビュー

    • 3.0

      すごく良く撮れてる。からこそ、気になってしまうあのウワサ。

      2017/05/28 by kaiteru

      「子猫物語」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      80点!★全然飽きなかった。熊に、キツネに、蛇に、フクロウ、鹿、「野生っぽく」撮影した、ムツゴロウ王国に居そうな動物が沢山出てくる!/「露木茂」のオジサン声が渋く、小泉今日子の声が煙草焼けしてイナイ可愛い声で、クスッと笑える。/私は「動物映画」に、★リアルな感情を入れる程、ネコも犬もそこまで愛していないので、「過剰な反応」をせず、キュンキュンして、とても楽しめた!/動物はみな単独では生きて行けない、生き物同士関わり合いを持ち生きている事が、ヒトの人生と重ね合わせ、感動した!オモシロかった!チャトランが、崖から落ちたり、クマに2度襲われ、ヘビに噛みつかれ、★修羅場な場面が多く、退屈しなかった。/チャトランが、クマに襲われ危険になると、★パグ犬・ぷーすけが「スーパーマン」の如く登場し、ネコを助け、可愛かった! >> 続きを読む

      2017/02/17 by ふみえ

      「子猫物語」のレビュー

    • 4.0

      子供の頃に母親と一緒に観ました。

      後日談で、実は主役の猫チャトランは、何匹もいたって聞いて、幼心にシュン・・・ってなったのを覚えています。

      パグ犬のプー助(だったかな・・・)もキュートでしたね。

      2013/09/25 by きくいち

      「子猫物語」のレビュー

    • きくいちさん はじめまして。月うさぎといいます。どうぞよろしくお願いします。
      懐かしいです。私も昔、映画館で観ました♪ムツゴローさんの映画でしたよね。
      チャトラン、めちゃくちゃかわいかった。
      川で流されちゃうところでは、人が見てるんだから大丈夫って思いつつはらはらしました。
      でも。猫に演技ってちょっとハードル高いんだなとちらっと思いました。
      いいんだよ。猫は芸ができなくったって、それで愛されてるんだから。って。
      一方、犬はしっかり演技していましたね~。
      >> 続きを読む

      2013/12/03 by 月うさぎ

    • 月うさぎさん

      よろしくおねがいします。
      パグ犬の濡れた瞳が涙目みたいでかわいかったですね♪ >> 続きを読む

      2013/12/03 by きくいち

    子猫物語
    コネコモノガタリ

    映画 「子猫物語」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画