こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

続 姿三四郎

Sanshiro Sugata II
ジャンル: 日本映画 , ドラマ , アクション
公開: 1945/05/03
監督:
製作国: 日本
配給: 社団法人・映画配給社

    続 姿三四郎 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      【黒澤明の監督デビュー作『姿三四郎』の大ヒットを受けて急遽製作・公開された続編。三四郎に敗れた檜垣源之助の下に、兄の敵討ちをするため弟の鉄心と源三郎が上京して来る。ふたりからの果たし状を受け取った三四郎は、彼らの待つ雪の天狗峠に向かう。】

      「続」の字が古い~ 変換できない~

      1945年 、昭和20年の作品。 何と終戦の年です。

      音質がむちゃくちゃ悪くて、セリフがよくわからない所もありますが、ボリュームをめいっぱい上げて雑音を無視して聞くと聞けます。
      画質も悪くて、暗くてよくわからない所もあります(効果?)。なんせ、終戦の年にできた作品だから・・・

      しかぁ~し、やっぱり黒澤監督はすごい。 面白い! いい作品でした。

      外国人がボクシングをして殴り合うのを観客が笑いながら、興奮して観る。相手がのびたのを見て大喜びする。その様子を見て、暗い気持ちになる三四郎。これは自分とは道がちがう。道ではない。
      試合に出ないかと誘われ、見せ物には出ないと断る。

      三四郎は強くなったが、倒した相手の事を考えると心が晴れない。敵も増える。なぜ自分は人から恨まれるのか。

      敵討ちにやってきた鉄心。鉄心には礼がない。敵意しかない。・・・道がない。

      天狗峠での試合。敗れた鉄心兄弟をやさしく介抱する三四郎。つい眠ってしまう。
      その隙に三四郎を殺そうとナタを振り上げる源三郎。その時、ぐっすり眠る三四郎が夢を見て微笑む。
      その無心、邪気のなさに源三郎の殺意が消えてしまう。そして、

      「負けた・・・」

      その様子を見ていた鉄心も
      「負けた・・・」

      これぞ武道。「人の道」。相手を思いやる心がなければ「人」とはいえない。

      武蔵も三四郎も、ほんとうに強い人は心がやさしいのです。
      (やさしさには、どんなものも敵いません)
      >> 続きを読む

      2014/03/25 by バカボン

      「続 姿三四郎」のレビュー

    • 姿三四郎が黒澤監督のデビュー作なんですね!!
      知らなかったし最初から人気があったんですね~ >> 続きを読む

      2014/03/25 by ◆空太◆

    • 白黒映画もなかなか風情がありますね。

      2014/03/27 by きくいち

    続 姿三四郎
    ゾクスガタサンシロウ

    映画 「続 姿三四郎」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画