こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ショーシャンクの空に

The Shawshank Redemption
ジャンル: ドラマ
公開: 1995/06/03
製作国: アメリカ
配給: 松竹富士(松竹=アスミック 提供)

    ショーシャンクの空に の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全51件
    • 3.0

      良い映画だという話題が先行してしまった作品。

      2019/06/26 by tokkun1002

      「ショーシャンクの空に」のレビュー

    • 評価なし

      これもプライムで見た。

      2019/05/14 by tu-ta

      「ショーシャンクの空に」のレビュー

    • 5.0 泣ける 元気が出る

      生涯ベスト級の映画リストの中の1本である本作を久々に鑑賞。

      カミさんが未見だったのを知り、アマゾンfire stick TV にて。

      いいね。

      刑務所のなかの生活ぶりがまずドラマになるところで観るものを掴み、感情移入すること必須状態にして終盤にもっていく展開は見事でこれはマスターピースというほかは無いです。

      カミさんも5点満点評価だそうで(^^♪嬉


      (allcinema)
      「エルム街の悪夢3/惨劇の館」「ブロブ/宇宙からの不明物体」の脚本家F・ダラボンが、S・キングの短編小説『刑務所のリタ・ヘイワース』に惚れ抜いて作り上げた渾身の劇場監督デビュー作。妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。卓越した構成、隙の無い脚本、緩急自在の演出によって誕生した“刑務所”映画の新たなる傑作。奇妙な友情を育んでいくT・ロビンスとM・フリーマンの二人の芝居も素晴らしく、観終わった後の清々しさは忘れ難い。
      >> 続きを読む

      2019/05/04 by motti

      「ショーシャンクの空に」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      無実の罪で終身刑になった主人公が、刑務所内でのトラブルに耐えながら、周到な準備をして脱獄。脱獄後のため、刑務員の不正を逆手にとって金や身分も作っておく所が秀逸。
      前半から中盤までは刑務所内でありながらさわやかな友情や苦難にも動じない主人公のヒューマンストリーと見せながらその中に伏線が張られていて、終盤に一気に回収される。ストーリー展開がとにかく素晴らしい。
      >> 続きを読む

      2019/04/17 by taka9naka

      「ショーシャンクの空に」のレビュー

    • 4.0

      無実の罪のアンディが希望を持ち続け耐え抜く日々。
      中盤までは淡々と進むが、終盤になると一気に物語は展開する。
      全て計算された日々に驚き。
      表現が不器用でも、ひたむきに希望を持ち、信頼する友を大切する彼の行動に感心。
      この映画の全てはあの雨のシーンに表現されていると思う。名場面ですね。
      そして、モーガン•フリーマンがとても良いです。

      2019/01/25 by よっしー

      「ショーシャンクの空に」のレビュー

    もっとみる

    ショーシャンクの空に
    ショーシャンクノソラニ

    映画 「ショーシャンクの空に」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画