こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

パレルモ・シューティング

PALERMO SHOOTING
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2011/09/03
製作国: イタリア , ドイツ , フランス
配給: boid

    パレルモ・シューティング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 クール

      ロードムービーといえばヴェンダース。

      不思議な旅をしていく気持ちになって鑑賞。
      タイクツな展開もカッコイイ。オシャレ。
      なにがなんだかわからなくなってきててもOKです。違。

      メディアの宣伝に踊らされたオシャレ映画を女子向けとすれば、こういのってその対極の「漢」向けかも。
      ロードムービーといえばジャームッシュかヴェンダースだけど、デジタル時代を背景にしても"らしさ"をだしているのは流石。

      (allcinema解説)
      「ランド・オブ・プレンティ」「アメリカ,家族のいる風景」などアメリカでの撮影が続いていたヴィム・ヴェンダース監督が、12年ぶりにヨーロッパを舞台に撮り上げたロード・ムービー。主演はドイツの人気バンド“ディー・トーテン・ホーゼン”のボーカル、カンピーノ、共演に「コレラの時代の愛」のジョヴァンナ・メッツォジョルノ。また、ヴェンダース監督とは「アメリカの友人」以来30年ぶりの顔合わせとなるデニス・ホッパーが物語の重要なカギとなる役で登場するほか、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ルー・リードも本人役で出演。
      ドイツのデュッセルドルフ。世界的な成功を収めた写真家のフィンは、時間に追われる忙しい日々に、いつしか心身共に疲れ果てていた。ある日、不思議な体験をして危うく死と直面しかけた彼は旅に出ることを決意、ミラとの撮影を兼ねてイタリアのパレルモへと向かう。撮影後もパレルモにとどまるも、依然として死につきまとわれるフィン。そんな時、巨大な壁画の修復を行う謎めいた美女フラヴィアと運命的に出会うフィンだったが…。
      >> 続きを読む

      2019/05/23 by motti

      「パレルモ・シューティング」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「風景と 音楽だけで いい気分」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      世界的な成功を収めたカメラマンのフィンは、連日悪夢にうなされていた。ある日彼が車を運転しながら風景写真を撮影していると、ある男性の姿を写真に収めてしまい…というお話。

      一応「死」を題材にした作品ですが、あんまりそんな感じはしない。(;゜∀゜)最後だけ強調してましたが。端から見たら幻覚でもがいてるヤバいヤツだし。((((;゜Д゜)))

      「誰のせいでもない」と同じ監督ではありますが、意図は理解できても心にはあまり入ってこなかった。風景の美しさからとりあえずパレルモは行ってみたくなりますけど。(。-∀-)音楽もなかなか良かった。
      >> 続きを読む

      2017/07/11 by Jinyuuto

      「パレルモ・シューティング」のレビュー

    パレルモ・シューティング
    パレルモシューティング

    映画 「パレルモ・シューティング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画