こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アキハバラ@DEEP

Akihabara@Deep
ジャンル: 青春 , ドラマ
公開: 2006/09/02
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    アキハバラ@DEEP の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 ハラハラ

      原作やテレビドラマの存在も全く知らない状態で鑑賞。

      いつもイケメンを演じることの多かった成宮寛貴のドモリが激し役にビックリ。
      過去のトラウマのあるような登場人物やなんかと秋葉原=ヲタクを安直に結ぶのもステレオタイプな感じ。

      要はその手のドラマ背景+アクションがやりたかった...みたいな感じでほとんどアニメみたいな内容なのだが、それを実写でやってみる意義ということをギリギリのセンで全うしている。
      僕の視点で言うと、アニメでやったら全く評価に値しないと思うのでその点は楽しめた。

      骨折シーン多し
      萌えシーン少なし

      佐々木蔵之介演じる中込の頭がヅラってことでラストのコメディなオチはいいんだけど。


      (~allcinema)
      人気作家・石田衣良の同名小説を映画化したエンタテインメント青春ストーリー。
      電脳都市アキハバラを舞台に、小さなベンチャー企業を立ち上げた5人の若者が、巨大IT企業相手に大きな勝負に打って出る。主演は「NANA」の成宮寛貴。
      共演に山田優、忍成修吾。
      監督は「大停電の夜に」の源孝志。
       
      新たな若者文化が次々と誕生する電脳都市アキハバラ。
      ここで偶然出会ったページ、アキラ、ボックス、タイコ、イズムの若者5人。
      社会からドロップアウトした彼らは、一緒に小さなベンチャー会社“アキハバラ@DEEP”を設立する。
      そして革命的な検索エンジン“クルーク”を開発、IT業界を騒然とさせた。
      しかし彼らが不眠不休で開発した“クルーク”は、莫大な資本をバックに専横を極める巨大IT企業デジタル・キャピタル社に狙われてしまう。
      >> 続きを読む

      2018/09/07 by motti

      「アキハバラ@DEEP」のレビュー

    • 2.0

      映画でまとめるならこんなもんかーって感じ。
      強い俳優陣のわりにキャラもそんなに立ってないし、なにより終盤のテンポと展開が無理やりで、ちょっと残念。
      箸休め的にみるならいいかもね。。

      2015/06/18 by ぱなお

      「アキハバラ@DEEP」のレビュー

    アキハバラ@DEEP
    アキハバラアットディープ

    映画 「アキハバラ@DEEP」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画