こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

マスク・オブ・ゾロ

The Mask of Zorro
ジャンル: キッズアニメ・映画 , アクション , アドベンチャー
公開: 1998/10/10
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    マスク・オブ・ゾロ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 クール

      ゾロって、遠い遠い昔のおぼろな記憶の中で、私の最初の憧れのヒーローだったよなあ。テレビシリーズの方だけど。

      特に情報もなく、リメイクね~ふんふん。と思って観たこの映画に
      いくつかの点で驚かされることになったのでした。
      まず、アンソニー・ホプキンス。
      いやあああああ。彼は凄いです。初代ゾロが彼だなんて、全く気がつきませんでした。
      マスクをとってもなお、老け顔になるまで気づかなかった私。
      あんなにも暖かい目をしていたなんて。
      マスクから除く大きな瞳がとっても魅力的でした。
      そして同じ彼が絶望と憎悪で曇った目をしてみせる。
      凍ったような残忍な目。
      この両極端が目の色だけで演じ分けられる彼は偉大です。
      そして声の魅力ですね~。
      この映画のストーリーは声の記憶、花の香りの記憶もも重要な要素になっているので、
      ゾロの声は重要な要素なんです。
      剣だけでなく鞭使いも似合う。というか鞭のイメージなんですよね。私にとってのゾロって。

      (ストーリー)
      カリフォルニアがメキシコの一部であり、スペインに統治されていた時代。
      スペインの撤退を期に、ゾロが引退を考えていたまさにその時に彼の正体が割れ、逮捕、投獄されてしまう。
      その時の格闘により妻が犠牲になり命を落とし、
      彼の妻に想いを寄せていた提督により生まれて間もない娘を奪われてしまう。
      そして20年の歳月が過ぎ…

      脱獄して復讐を誓う彼が見たのは敵を父と呼ぶ美しく成長した娘だった。
      と、まあ、スィニートッドかモンテ・クリスト伯かみたいな、どっかで観たような展開のストーリー…。


      そして兄を殺された恨みでやさぐれていた青年を2代目ゾロに仕立てることに…。

      この青年アレハンドロがまったくラテンな男で、いままでにない親しみをもてるゾロになっている。
      せっかくスペイン人ゾロの起用なので、もっとスペイン語を使ってみてもよかったのではないかしら?

      近年の映画はお笑い要素がないといけないらしく、遊びごころも随所にちりばめられている。
      決闘シーンがお色気シーンに早変わりとか。
      愛馬トルネードとのシーンはほぼコント。
      ゾロがコメディである必要があるのだろうか?と少し疑問。
      また、展開のあんまりなご都合主義にはふきだしてしまうかもしれない。
      夜に忍び込んだ覆面の男を目撃したヒロインに「あの目に惹かれた」なんて告白させる?
      付け焼刃の貴族の真似ごとのなずなのに、いきなりダンスの名手って何?

      お約束通りに展開するハラハラではあるが、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの女剣士ぶりは爽快。

      一歩間違えばB級になりそうなストーリーとお笑いネタだが、音楽の品の良さがこの映画を格調高く見せている。
      あとは1にも2にもアンソニー・ホプキンスだと私は思いましたけれど。
      >> 続きを読む

      2016/06/07 by 月うさぎ

      「マスク・オブ・ゾロ」のレビュー

    • ゾロと言えば、この作品で描かれている(怪傑)ゾロを思い浮かべますが、きっとある世代から後はONE PIECEのロロノア・ゾロなんでしょうねぇ。 >> 続きを読む

      2016/06/07 by ice

    • iceさん
      〉ONE PIECEのロロノア・ゾロなんでしょうねぇ。
      でしょうねえ。でもそれには元ネタがあるんだって知ってくれればいいのかも。
      ワン・ピースって、キャラクターに元ネタがある場合がとても多いですよね。
      座頭市まで出てきましたからね。しかも勝新の座頭市ときている。
      サンジ君なんかとある映画と役者がモデルになっているんですって。

      完璧イケメンのアラン・ドロンのゾロが見たいよ~。
      >> 続きを読む

      2016/06/07 by 月うさぎ

    • 5.0 ハラハラ クール

      やはりスペイン産のゾロであればスペイン人が演じるしかない。
      アントニオ・バンデラスはまさに当り役。
      ゼタ嬢とのやり取りは実にロマンティックなシーン♪

      ホプキンスは剣持つより鞭の方が似合うのが面白い(笑)
      時代劇ですが全然古臭さを感じない。
      馬の曲乗りなんてのは拍手ものだし二刀流もかっこいい。

      ヒーローものとしては完璧な出来であり、師から弟子へと技が受け継がれるという設定も非常に好感が持てた。
      >> 続きを読む

      2015/02/18 by オーウェン

      「マスク・オブ・ゾロ」のレビュー

    • TVシリーズのリメイク版に成るのですかね、興味が湧きます。

      2015/02/18 by されっく

    • 3.0 クール

      感想川柳「思ったより 刺さらなかった 気がします」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      スペインの植民支配から独立したメキシコ。かつてゾロとして彼と対決したディエゴは、カルフォルニア再統治をたくらむ元知事モンテロの野望を挫くべく、盗賊あがりの若者アレハンドロを後継者に育て上げようとする。ディエゴの厳しい訓練により、新たなゾロとなったアレハンドロは、ディエゴの娘を救うため、そして自らの復讐のためにモンテロに闘いを挑んでゆく…というお話。

      特に特筆するところもない想像通りの作品だったような気がする。あ、でもZに切るのはカッコ良かったような?( ̄▽ ̄;)

      あれはアンソニー・ホプキンスだったんだな〜(;・∀・)当時たぶん知らなかった。見直すべきかな?(;´д`)

      あとこのアントニオ・バンデラスがちょっと苦手…(^^;)))
      >> 続きを読む

      2013/11/28 by Jinyuuto

      「マスク・オブ・ゾロ」のレビュー

    マスク・オブ・ゾロ
    マスクオブゾロ

    映画 「マスク・オブ・ゾロ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画