こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アンナ・カレーニナ

ANNA KARENINA
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2013/03/29
製作国: イギリス
配給: ギャガ

    アンナ・カレーニナ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 3.0 切ない

      原作は読んだことないが、ダイジェスト版みたいな内容だった。

      2018/09/18 by kinako

      「アンナ・カレーニナ」のレビュー

    • 4.0

      アンナ・カレーニナ
      なんて悲しいお話でしょう。

      すごく好き・・

      色々なアンナ・カレーニナを観ましたが
      本当に気の毒な物語

      こちらは、最新かな??
      キーラ・ナイトレイの演技に感情移入
      物語をしっていながら、入り込める★
      ドレスをはじめ豪華絢爛の映像は
      もう一度見直したい映画です。
      >> 続きを読む

      2018/01/31 by mutsumi

      「アンナ・カレーニナ」のレビュー

    • 3.0

      もう何度目か分からないぐらいに映画化されている、文豪トルストイの「アンナ・カレーニナ」。
      今作はジョー・ライトとキーラ・ナイトレイのコンビで映画化する。

      基本的な内容はほとんど変わらない。
      アンナは結婚した夫のカレーニナには愛情を感じず、出会った若き将校ヴロンスキーに一目で恋に落ちる。

      ジョー・ライトは変化をつけるため演出に舞台劇のそれを持ってきた。
      部屋にいたのにドアを開けるとそこには荒野だったり、屋外だったのにいきなり室内に変わったりなど、舞台で見るかのような演出を施して飽きさせないようにしている。

      この演出は中々面白いが、肝心のキャラに対してはあまり印象が良くない。
      特に恋に走るキーラ・ナイトレイが、後半単なる我の強いヒステリックな女にしか見えなくなっている。

      これを運命の恋と呼ぶには持ち上げすぎとしか言えない。
      対比して描かれるキティとリョーヴィンの恋愛模様の方が余程見る価値がある。
      >> 続きを読む

      2017/10/02 by オーウェン

      「アンナ・カレーニナ」のレビュー

    • 3.0

      映像美
      そして舞台なのかな⁈というような映像と
      ダンスシーンでの周りが停止している中でのダンスと
      場面の切り替わり方の工夫と
      判子を押すシーンなどでの曲との合わせ方と
      そういうところはとても良かった
      ただ、長く感じるのと
      オープニング、登場人物多くて相関図を考えながら観ないと難しいのと
      後半はとにかく観ていて痛い
      見苦しい
      アンナは堕ちてしまったなぁーと感じる
      社交界ってわからないから
      入り込めないところもあったけど
      >> 続きを読む

      2016/04/03 by tomi

      「アンナ・カレーニナ」のレビュー

    • 4.0

      とりあえず、映像というか、映像美+趣向を凝らした演出がとても楽しかった印象があります。

      出だしは舞台劇風で、序盤は敢えて舞台劇風のセットを多用し、登場人物の移動や場面の転換には、人物が移動するのみならず、背景のセットが入れ替わったり、移り変わったり。劇場と思しき空間の舞台以外の部分へも役者陣の活動範囲が広がって、舞台裏やキャットウォーク等まで演劇の舞台として使用するなど、段々、舞台の枠を超えて行きます。

      そして、観客をストーリーに引き込むのに連れて、舞台背景も、演劇的セットから、通常の映画のセットやロケーションへと背景が移り変わって行き、気が付けばリアルな背景と人物描写に、観客もすっかりストーリーにのめり込んで行く感じでした。

      映像美の方も、評判のお衣裳を含めて、素晴らしい出来であったように思います。

      キーラたん演じる主人公のアンナさんですが、たぶん恋愛経験とか充分に積むまでもなく、18歳で嫁に行き、出来る男で、かつ誠実な人柄の夫と、何不自由ない代わりに、情熱とかロマンとかをあまり感じない結婚生活に突入して、そのまんま大人の女性になってしまった…、おそらくはいい大人でありながら、あるいは、貞淑な妻を演じつつも、心の中は夢見る夢子さん、恋に恋する少女のままの…、良くも悪くもそんな女性だったような気がします。

      ストーリーは今時ともなれば、びっくりするようなお話でも無いとは思いますが、やはり時代を越えて愛されて来た古典なんだなぁと思えるくらいには、若干のマイナーチェンジで、充分現代でも通用するお話であったように思います。

      個人的満足度からすれば、満点でも良いのですが、久しぶりに見た映画である分、評価が上がり易い点を考慮して、少し控え目な星数にしておきます。
      >> 続きを読む

      2015/05/23 by ぴぐじい

      「アンナ・カレーニナ」のレビュー

    もっとみる

    アンナ・カレーニナ
    アンナカレーニナ

    映画 「アンナ・カレーニナ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画