こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

デッドマン

Dead Man
ジャンル: ドラマ , アクション , 西部劇
公開: 1995/12/23
製作国: アメリカ
配給: フランス映画社(日本ビクター=フランス映画社 提供)

    デッドマン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 クール

      ネットで視聴(英語字幕)。

      幻想的な西部劇。

      モノクロ映画だが、気にはならない。
      18世紀のイギリスの詩人ウィリアム・ブレイクの引用が散りばめられているが、分らなくても十分楽しめる。
      ジョニー・ディップなので、エキセントリックな役がよく似合う。

      ただ、旅の先導役となるインディアンのノーボディだが、その体型が……

      ブレイクに関する深い造詣と、人生の智慧を持つ不思議な男だが、なんであんなに太っているのかわからない。
      馬に乗るのも大変そうだし、乗ったあとでは馬がかわいそうだ。

      賢者は痩せているのが普通で、ぶくぶくした例は聞いたことがない。

      しかもインディアン。
      太ったインディアンという言葉は、矛盾しているのではなかろうか。

      映画の配役は、容姿や体型も含めて決めているのだと思うが、あえて肥満体を選んだのはなにか意味があるのだろうか。
      よくわからない。

      音楽はニール・ヤング。
      映画を視ながら、即興でつくったそうだ。
      エレクトリック・ギターの金属音がうるさくて耳障り。
      これもミス・キャストだと思う。
      >> 続きを読む

      2017/08/28 by Raven

      「デッドマン」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「デッドマン」は、ジム・ジャームッシュ監督が「ナイト・オン・ザ・プラネット」以来、3年ぶりに撮った作品。

      列車の単調な音と、ニール・ヤングの強烈なギターに合わせるかのように、西部に向かうジョニー・デップ扮するブレイクが、列車の座席から外の景色を眺めている。

      こうしたモノクロの印象的な導入部だけで、"ジム・ジャームッシュの世界"に入り込んでしまう。この"映画的快感"は大好きだ。

      堅実なアメリカ東部の会計士が、西部でひと肌上げる話かと思いきや、どんどん思いがけない方向に話は進んでいく。はずみで殺人を犯したブレイクの逃避行を描いていくわけだが、ガフリエル・バーン、ジョン・ハートなどの実力派俳優が、まるで使い捨てのように現われる。

      心臓の脇に銃弾が食い込んだままのブレイクは、いわば、"死の猶予状態"だ。なかば死が目の前にぶら下がっている状態にありながら、自分を詩人のブレイクと思い込んでいるインディアンとの不思議な旅。

      だが、この映画は逃避行につきものの"悲壮感"はなく、全体に奇妙なユーモアが溢れているのは、ジム・ジャームッシュ監督ならではの持ち味だろうと思う。
      >> 続きを読む

      2016/12/01 by dreamer

      「デッドマン」のレビュー

    • 2.0

      最初辺りとかいいねー♪いいよー♪って感じだったのに逃亡劇になった途端につまんなくなった。雰囲気とかめちゃくちゃカッコイイのにテンポがぐだぐだ。このテンポでやるならせめて短くして欲しい。30分以上カットするならむしろ好きな部類の映画だった。好みの問題だけどね。

      ジョニー・デップが最初と最後とで随分変わってるからジョニデ好きにはお得な映画なのかも。ニール・ヤングのギターもカッコ良かったなぁ、ちょっとしつこかったけど。

      2015/07/12 by きりゅう

      「デッドマン」のレビュー

    • 2.0

      ジム・ジャームッシュとジョニー・デップ。
      この意外な組み合わせに期待度は高まった。
      だが内容そのものは随分と情緒な。というか詩的な流れに乗り切れなかった。

      内容はまあ西部劇のような、ドラマのような。
      冒頭とラスト。列車からとボートからの風景を対比させているのは分かるが、もっと意味合いのつく撮り方をジャームッシュならできると思うが。
      これは意図的なものなのか?

      話的にも抑揚がなくダラダラして進む印象。
      ジョニー・デップなら場面を持たす力量があるはずだが、至って普通。
      セリフが少ないのも真情が分かりにくいのを際立たせる。

      デップとジャームッシュの化学反応を期待したが、この組み合わせで撮る素材ではなかった。
      >> 続きを読む

      2015/03/14 by オーウェン

      「デッドマン」のレビュー

    • 評価なし

      鑑賞日:2002/08/31
      鑑賞回数:1回目
      鑑賞種類:VHS
      評価:不明

      2015/02/06 by ASANO

      「デッドマン」のレビュー

    もっとみる

    デッドマン
    デッドマン

    映画 「デッドマン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画