こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

The Fast and the Furious: Tokyo Drift
ジャンル: 青春 , アクション
公開: 2006/09/16
製作国: アメリカ
配給: UIP

    ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      日本の描かれ方を見てみたくて見たらトンデモで笑えるような笑えないような。ヘンなのー。北川景子が美少女で妻夫木聡がイケメンでした。柴田理恵さんが「上履き」連呼して制作側に求められていたと思われる日本人象を見事に表現。プロだな。 >> 続きを読む

      2020/07/04 by オムライス

      「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のレビュー

    • 2.0

      今回も日本車たくさんで楽しいです。
      ちょい役の日本人も楽しい…けど
      「ウワバキ!ウワバキ!」はちょっと^^;

      日本の習慣等々の描写がアレなのは
      外国から見た日本がそうならしょうがないかーと思うけど
      (はぁ?と思うけど)
      日本人役は日本人にさせてほしいな~^^;
      英語でしゃべるのは当然としても
      千葉真一みたいに日本語は普通に喋れて英語はそれなりにって感じが状況としては自然じゃないだろか?

      ドリフトが日本独自の運転技術だって初めて知った。
      途中の山がイニシャルDっぽかったな。
      >> 続きを読む

      2019/09/19 by ちっちゅう

      「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のレビュー

    • 1.0 クール

      これはなんなんだろう。ここは日本なのに、韓国人ばかり、主人公所か誰ひとり魅力が感じられないし、千葉真一しか、見るとこないし、せめてツワブキ君をもっとだしてくれないと。ストーリーもつまらない。車好きの外人が見たら評価するかもって言う作品。

      2018/09/20 by 無月斎

      「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ クール

      千葉真一 はもとよりKONISHIKIは米国出身者だからアレですが、
      またハリウッド俳優デビューの日本人が...。
      北川景子、妻夫木聡、しょこたん、そして一番セリフが多いのが柴田理恵w
      「カウンターステアが遅いんだよな」本物ドリキンも記念出演。

      しかし見てて思ったのはドリフトって美しいですね!?
      そう、美しいという表現がピッタリ!
      とにかくドリフトシーンがすべてといっていい映画でした!
      ヴィン・ディーゼルが登場してやっとシリーズだったんだと思い起こすw
      >> 続きを読む

      2018/08/05 by motti

      「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ハリウッド作品に日本が出てくると、シーン毎に違和感が溢れてくる。本作もそれに漏れる事はない。
      主人公、ヒロイン、友人ともに制服が異常なほど似合わない。歌舞伎町の描き方が極端過ぎる。都心の道路でドリフトが出来る訳がない。俳優の日本語は吹き替え?千葉真一の言葉が殆ど聞き取れない等々、いちいち違和感が頭をよぎり、ストーリーに集中することができない。
      ただ、それを抜きにすれば、実はなかなか面白い作品だったかもしれない。
      日本が出てくる作品ということで敬遠していた本作をクリアしたことで、今後の本シリーズの鑑賞スピードが上がることだろう。
      それにしても妻夫木聡は何のために出演していたのかが、全く理解出来ない。パッケージ等では目立っているが。。。
      >> 続きを読む

      2017/05/05 by 123

      「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のレビュー

    もっとみる

    ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
    ワイルドスピードカケルサントウキョウドリフト

    映画 「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック