こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フルメタル・ジャケット

Full Metal Jacket
ジャンル: ドラマ , アクション , 戦争
公開: 1988/03/19
製作国: アメリカ
配給: ワーナー映画

    フルメタル・ジャケット の映画レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全17件
    • 4.0 切ない ハラハラ

      マイコレの作品から・・・スタンリー・キューブリック監督作品ですね。
      前半の海兵隊員の過酷な新入隊員訓練(正にパワハラそのもの)と後半のベトナム戦争の従軍と戦争の悲惨さを描いた作品ですね。
      前半も後半も生き残る事を目的とした訓練と実戦の現実だがだが・・・
      色々な意味で考えさせられる作品です。
      私の評価は星四つです。

      2014/12/09 by チャミー

      「フルメタル・ジャケット」のレビュー

    • 暗ーーーーい気持ちになる映画ですよね。
      これがフィクションではなく、戦場ではこれが現実なのかと思うと恐ろしいです。 >> 続きを読む

      2014/12/09 by chao

    • ベトナム戦争を扱った作品はどれも暗く重い内容の作品ばかりですよね~。でもこれが戦争の現実と思うと悲惨で恐ろしいですね!! >> 続きを読む

      2014/12/09 by チャミー

    • 3.0 ハラハラ クール

      海兵隊練兵所卒業直後から戦闘報道員となった男が見たベトナムの現場。

      戦闘シーンの緊迫感や臨場感は見応えが有るものの、全体としてのまとまりに欠ける。

      前半の練兵所のシーンは、ジョーカーのバックボーンとして、後半のカウボーイとの関係性の伏線として、その重要性は理解できる。

      ただ、最後のトイレでのシーンは、ストーリー全体の中で、そこだけ浮いているかのような印象が残ったのも事実。

      おそらくは戦争の狂気を描きたかったのだと思われるが、戦場に赴く前の練兵所で、それを出してしまうのは何だか逆効果のように思った。

      良かった点は、戦闘シーンの臨場感。
      海兵隊員と同じ目線で、まるで一緒に走っているかのような上下動を繰り返すカメラワークは、この上ない臨場感を演出していたと思う。

      狙撃兵に狙われる緊迫感。
      これも、ここしか無い。という絶妙なカメラアングルで息を呑まされる。

      他に気になった点は、主人公が誰なのかが分からず、注意が散漫になってしまうこと。
      ジョーカーの懐古シーンという形で始めれば、すんなり入っていけたように思う。

      戦争の本質で有る不毛さを描き切るには、ジョーカーの死が必要だったのでは無かろうか。
      >> 続きを読む

      2014/01/24 by ice

      「フルメタル・ジャケット」のレビュー

    • あのころ戦争映画を何本か映画館で観たのです。
      それがどれだったのか覚えてなくて。
      れだったかな~?たぶんそうだと思うんですが。
      キリングフィールドも観たかな?
      ハンバーガーヒルではなかったと思うし…。
      監督の名前なんか意識していないころの話で、
      しかもどの映画もベトナム戦争だと思っていたんですよ。(^^;)
      実際はアフガニスタンだったりしたはずなのに。
      いつかちゃんと見直して総括しないとなあ。
      >> 続きを読む

      2014/01/24 by 月うさぎ

    • こういうカメラワークだと、酔っちゃうかもー

      2014/01/25 by makoto

    • 4.0 ハラハラ

      キューブリックと戦争といえば「博士の愛情」とこれだが、こちらは反戦映画の様相を呈し虚しさをより訴えかけてくる。

      冒頭から丸刈りになっていく兵士たち。2部構成のような展開であり、それぞれ戦争によって人格が破壊されていく様がリアルに映し出される。

      圧巻は1部。ほとんどが訓練シーンの積み重ねで、一人どう見ても気の弱そうなデブと揶揄される男。
      案の定訓練に付いていけず教官からは罵倒の毎日。
      しかし徐々に変わっていったときに遂には…

      2部のそれは1部のラストと対比させる出来事を突きつけて、実際のそれを示す。

      確かに1個小隊しかクローズアップされていないが、それで戦争を充分に体感させてしまうキューブリックの演出が見事。
      そしてラストがミッキーマウス?どこまでもすごい映画だ。
      >> 続きを読む

      2015/02/26 by オーウェン

      「フルメタル・ジャケット」のレビュー

    • 1部のラストの衝撃は忘れられません...

      2015/02/26 by ice

    • 4.0 切ない ハラハラ

      ハートマン軍曹に、微笑みデブ。
      前半が濃すぎる映画。
      映画後半で重く、暗い話をしていたような気もするが、前半、というか上記の二名しか覚えてない。あとミッキーマウスマーチ。
      それでも名作。

      2015/06/15 by あらキング

      「フルメタル・ジャケット」のレビュー

    • > 前半が濃すぎる映画。

      確かに前半は強烈でしたね...

      2015/06/15 by ice

    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      軍曹の人格破壊訓練パートと、ベトナム入りパートの二部構成。大学生の時に一度観たので二回目の鑑賞。

      観ようと思ったキッカケはニコ動のウソ字幕シリーズのインパクトだったと思う。そのせいか、前半はとりわけ引き込まれるように観たけれど、ベトナム入りしてからは退屈で……スナイパーが出現するまでアクビを何度もかみ殺していた気がします。再鑑賞して過去の自分のバカさ加減に気付く。後半こそ本番じゃないか。

      歪なミッキーマウスマーチを歌いながら行進する光景。戦場が日常へと変わってしまった姿。こうならなければ人なんて撃てないよなあと思う。軍曹の「殺しをやるのはライフルではない。鉄の心臓がやるのだ」というセリフ。後に続いたのは殺戮本能を研ぎ澄ませという言葉だった。
      突き詰めると、どんな感情でも「日常」へ溶け込むのかもしれない。そう思うと怖い映画だ。
      >> 続きを読む

      2016/04/24 by swift

      「フルメタル・ジャケット」のレビュー

    • > 突き詰めると、どんな感情でも「日常」へ溶け込むのかもしれない。そう思うと怖い映画だ。

      確かにそういう怖さが有る作品ですね。
      >> 続きを読む

      2016/04/25 by ice

    もっとみる

    フルメタル・ジャケット
    フルメタルジャケット

    映画 「フルメタル・ジャケット」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画