こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アポロ13

Apollo 13
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ホラー , ドラマ , SF
公開: 1995/07/22
製作国: アメリカ
配給: UIP

    アポロ13 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 5.0 ハラハラ

      マイ・サンは宇宙好き。アポロもソユーズもハヤブサも好き。この13号の話も何となくは知っていたみたい。先ずPenguin Readersのリトールド版を読んでから鑑賞。リトールド版では理解できなかった部分が、映画でスッキリしたようです。結末は知っていましたが、どうやって電力を確保したのかとか、細かいテクニカルを観てハラハラ。ホントに地球に帰ってこれるのか?最後まで緊張を保って鑑賞できました。

      2018/12/03 by PapaShinya

      「アポロ13」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      テレビ放送を録画して再視聴

      何度見ても、どれだけ時間が経ってもいい映画だなぁと思う。
      いいときは誰だって笑顔でいられるし、助け合うこともできると思うが
      失敗した時、苦しい時、極限の状態に置かれた時に
      動揺することなく責任を持って決断し、勇気を持って行動することができるのか?
      ゲイリーシニーズの役がとても重要な意味を持っているし
      彼もとてもいい演技をしていたと思います。
      >> 続きを読む

      2018/05/23 by YSL

      「アポロ13」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      1995年/アメリカ映画
      DVD鑑賞

      2017/11/10 by Chappy

      「アポロ13」のレビュー

    • 5.0

      おおよその内容も結果も分かっているのに、それでも充分楽しめた。
      宇宙船での想定外のトラブルの緊迫感がリアル。
      司令塔の焦燥感、できない理由ではなく、できる方法を探す為に全力を尽くし、全員無事帰還させる為に知恵を絞る。
      終盤、分かってる展開なのに、冷静にみる事ができず、ハラハラドキドキする。最悪の事態が頭をかすめながらも、祈るような気持ち。映画を見ているのではなく、共に体験しているような感覚。最後の方で、無言の時間が長いが、タメにタメて、ウワッと歓声が上がる所は鳥肌が立った。

      2017/03/15 by チルカル

      「アポロ13」のレビュー

    • 4.0 泣ける ハラハラ

      アームストロング船長がアポロ11号で月面着陸に成功し、世間の宇宙への関心が 薄れている中でのアポロ13号。宇宙船からの映像もテレビ放映されず。そんな中、宇宙船が故障し、地球への帰還が困難になったことから、皮肉にも一気に世界中の注目を集めることに。
      宇宙船に乗船する3人の苦闘もさることながら、司令塔のスタッフの面々の知識と知恵を絞った支援も非常に素晴らしい。その成果により無事帰還した宇宙船を見た時は、自然と涙が頬を伝う。
      この取り残された宇宙飛行士と地球のスタッフが共闘する雰囲気は、マッド・デイモン出演の『オデッセイ』に継承されているように思う。 >> 続きを読む

      2016/07/10 by 123

      「アポロ13」のレビュー

    もっとみる

    アポロ13
    アポロサーティーン

    映画 「アポロ13」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画