こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

Patch Adams
ジャンル: ドラマ
公開: 1999/03/20
製作国: アメリカ
配給: UIP

    パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 泣ける 笑える

      ロビンウイリアムズ主演の実在する医者の物語。最後は切ない展開がありますが、それでも前に進む展開に涙が止まりません・・・

      2015/11/19 by yumen2015

      「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」のレビュー

    • 2.0

      実在の本人も同じように笑いこそが体に良いというのを実践しているのだろう。

      確かに分かるがこれをロビンが演じると、おふざけの展開になる。
      やはり「ジャック」と同様で子供の心を持った大人という形容に変わる。
      なので非常に違和感がある。
      そして笑いというが見てるこちらは笑えない。

      特に無料で奉仕の部分だが、医療知識を持たずには当たり前というか正論だ。
      これが出来て医者が笑いをもたらせれば尚良しということだ。

      終盤には意味のない事件など、唐突過ぎる展開も受け入れがたい。
      普通にコメディアンよりも、シリアスな俳優で演じさせたほうが感動は伝わってきたと思う。
      >> 続きを読む

      2015/03/17 by オーウェン

      「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」のレビュー

    • 5.0

      ★★★★★5


      鑑賞日:1999/03/??
      鑑賞回数:1回目
      鑑賞種類:劇場
      評価:不明

      鑑賞日:????/??/??
      鑑賞回数:2回目
      鑑賞種類:VHS
      評価:不明

      鑑賞日:2001/10/08
      鑑賞回数:3回目
      鑑賞種類:地上波放送
      評価:不明

      鑑賞日:2003/08/13
      鑑賞回数:4回目
      鑑賞種類:地上波放送
      評価:不明

      鑑賞日:2009/05/27
      鑑賞回数:5回目
      鑑賞種類:地上波放送
      評価:★★★★★5
      >> 続きを読む

      2015/01/31 by ASANO

      「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」のレビュー

    • ロビン・ウイリアムズは飛び抜けて素晴らしい役者さんだったと思います。

      2015/02/07 by ぴぐじい

    • 異議なし!

      2015/02/08 by ASANO

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない

      精神病院に入院した男がジョークで患者を笑わせて心を癒す才能に目覚め、自身も精神科医を目指していく中で、「笑う」という独自の療法を広めていく実在する医師の物語。

      笑いの力の素晴らしさを再認識できた映画でロビン・ウィリアムズが最高にハマリ役だった作品だと思います。惜しくもロビン・ウィリアムズは亡くなってしまいましたが、彼とその素晴らしい笑顔はこういった作品で生き続けていくのだなと感じます。

      ピエロの赤い付け鼻欲しくなりました笑

      2014/11/05 by モヌーン

      「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」のレビュー

    • 笑うって行為は体に良いって聞きますよね!!
      笑いが世界を救うってあながち嘘じゃないのかもしれませんね!笑 >> 続きを読む

      2014/11/05 by RAY-ROCK

    • perrierさん>
      確かに!ホスピタルクラウンとかクリニクラウンという名前で少しずつ普及しているようです^^

      RAY-ROCKさん>
      人間だけの感情ですもんね!それが病を救うって素敵すぎます^^
      >> 続きを読む

      2014/11/05 by モヌーン

    パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー
    パッチアダムストゥルーストーリー

    映画 「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック