こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

人間失格

ジャンル: 青春 , ドラマ
公開: 2010/02/20
製作国: 日本
配給: 角川映画

    人間失格 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      自虐のようでナルシスト、そこが苦手だな。
      今でいう腐女子の喜ぶような耽美な憂鬱みたいのという先入観があるのだ。
      原作ファンにも好意的みたいねコレ。
      もちろん生田斗真ファンには楽しめるはず。
      僕は見ててなんか眠くなってしまうのでやはり良かったとは思えない。
      他にロケーションが綺麗とかだったらいいんだけどね。
      文芸モノなので心情的な要素が強いもんだから映像が美しいとかとういう部分も映画としては小手先だけのような気がしてどうも。


      (~allcinema)
      太宰治の代表作を主演の生田斗真はじめ豪華キャストで完全映画化。
      監督は「赤目四十八瀧心中未遂」の鬼才・荒戸源次郎。
      自意識が強く繊細ゆえに社会とうまく折り合えず苦悩を深める主人公の心の彷徨を描く。
      貴族院議員で津軽の有名な資産家を父に持つ美貌の青年、大庭葉蔵。人間というものが分からず、周囲になじめないと感じていた。
      上京して高等学校に入った彼は、6歳年上の堀木という男と知り合う。彼によって遊びを覚えていく葉蔵。
      やがて酒に溺れ、堀木と共に放蕩を繰り返す。そんな葉蔵だったが、なぜか女には不自由せず、次から次へと遍歴を重ねていくのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/12/12 by motti

      「人間失格」のレビュー

    • 3.0

      これは決して深く描いてないと思う。テーマが表層的

      2015/11/15 by kaiteru

      「人間失格」のレビュー

    • 1.0

      太宰治の原作も知っているのだが、堕ちていく人間の本質が酒や女性だけで、その本質が見えてこない。

      つまりは堕落していく姿を延々と見るわけで、そこに抵抗があったのか。
      まったく響いてこない。

      配役もやけに現代的というか、時代の面影を感じたのは寺島しのぶくらいだった。
      これなら素直に原作を読んだほうが人間を感じられるだろう。 >> 続きを読む

      2015/08/13 by オーウェン

      「人間失格」のレビュー

    人間失格
    ニンゲンシッカク

    映画 「人間失格」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画