こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

レオン

Leon The Proffesioal
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , ラブロマンス , アクション
公開: 1995/03/25
製作国: アメリカ
配給: 日本ヘラルド映画(日本ビクター=日本ヘラルド映画 提供)

    レオン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全48件
    • 3.0

      (メモ)
      2018/05/08

      2018/09/18 by tkda

      「レオン」のレビュー

    • 3.0

      みんな好きだよね、この映画。
      ナタリーの尋常じゃない誘惑的エロスの発見は、リュック監督にノーベル賞を授与したいくらいだ。
      しかし、それよりもゲーリーオールドマンのあのラリ具合がたまらん。。
      これで、彼のことを好きになった。

      2018/09/08 by 沙鳩さん

      「レオン」のレビュー

    • 5.0

      丁寧な日々を過ごしたい。

      2018/08/31 by kea

      「レオン」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない ハラハラ クール

      いわずもがな
      名作!

      (~allcinema)
      L・ベッソンが初めてアメリカで製作したバイオレンス・アクションにして彼の最高傑作。ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋レオンと12歳の少女マチルダの純愛と戦いを描く。大都会の片隅で出会った孤独なふたりの葛藤と壮絶なアクション・シーンがほどよくブレンドされた佳作だが、その功績は朴訥だが頼もしいJ・レノと繊細でいてたくましいN・ポートマンの二人の魅力に負うところが大きい。G・オールドマンがキレまくってる麻薬捜査官という悪役を楽しそうに演じているのが印象的。

      (完全版に関して)

       孤独な殺し屋・レオンと、家族を惨殺された少女・マチルダの出逢いと別れを描いた「レオン」に、22分の未公開シーンを加えた完全版。ふたりが心を通わせていく過程が、さらに緻密に描かれ、切なさがより胸を締めつける。完全版の名は伊達ではなく、よくある只長いだけの作品にはなっていない。冗漫な印象さえあった「グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版」の(邦題では完全版と銘打たれているものの)“Version Longue”、と対するこちらの“Integral Version”の違いだ。追加されたシーンでは「ニキータ」のジャン=ユーグ・オングラードがカメオ出演。’94年版公開時にポスター等で使われていた、爆発の炎からレオンがマチルダを護るシーンも登場する。ベッソン監督は、数年後にポートマン主演で“マチルダ”を撮ると言っている。実現を切に望むところだ。
      >> 続きを読む

      2018/08/25 by motti

      「レオン」のレビュー

    • 5.0 切ない

      何度観ても良い映画

      2018/08/23 by Shuhei

      「レオン」のレビュー

    もっとみる

    レオン
    レオン

    映画 「レオン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画