こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

THE THREE MUSKETEERS
ジャンル: アクション , アドベンチャー
公開: 2011/10/28
製作国: アメリカ , イギリス , ドイツ , フランス
配給: ギャガ=テレビ朝日

    三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全17件
    • 3.0

      最早完全に古典作品の王道ダルタニャン物語の第一部。

      やっぱり仲間を集めて田舎に住んでいた青年が三銃士を夢見て出発していく英雄譚。

      英雄が姫を連れ決闘の末に手に入れる。
      本当に王道ではありますが、何度も観ても楽しい。

      2020/07/31 by ヒデト

      「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のレビュー

    • 評価なし

      17世紀のフランス。青年ダルタニアン(ラーマン)は、ふとしたことから憧れの三銃士の仲間入りを果たす。そして、盗まれた王妃の首飾りを取り戻すため、イギリスへ向かう。

      2020/05/20 by Silencer

      「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      DVD所有 シーンの一つ一つが綺麗で、楽しみながら観れるアクション映画

      2020/04/13 by kotaro

      「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      2011年/アメリカ・ドイツ・フランス・イギリス映画
      DVD鑑賞

      2017/11/11 by Chappy

      「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のレビュー

    • 2.0

      もう何度目の映画化か分からない三銃士だが、古典を今の時代に作るのだから何か新味が必要なのは明らか。
      その意味で副題にある飛行船が鍵になる。

      ダルタニアンと三銃士の出会いなど、物語的にはなぞっている場面が多々ある。
      リシュリュー枢機卿が道化役になったり、バッキンガム公爵も大分動く。

      ただ飛行船の戦いとなると一番思うのは、パイカリを意識しているのではないかという構図。

      ミラは悪女の設定だが、一人だけ別世界の人間じゃないかと思うほどやたらゴージャスに撮られている。
      だが悲しいかな。こういう悪女は彼女には似合わない。

      そして気付く。対する敵たちを有名スターでキャスティングして、三銃士の配役には金を回せなかったと(笑)
      続編も作る気なのだろうが、ヒットしなかったので恐らく無理だろう。
      >> 続きを読む

      2017/05/01 by オーウェン

      「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のレビュー

    もっとみる

    三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
    サンジュウシオウヒノクビカザリトダビンチノヒコウセン

    映画 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック