こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ミスト

The Mist
ジャンル: ミステリー・サスペンス , SF
公開: 2008/05/10
製作国: アメリカ
配給: ブロードメディア・スタジオ

    ミスト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全44件
    • 3.0

      スティーヴン・キング原作の作品。2度と見ないwwwwwひでええええwすさまじく後味の悪い、もはや何が恐怖かも分けわかめになる映画wwww

      2019/01/03 by THE沙鳩

      「ミスト」のレビュー

    • 3.0

      先日、原作を読んで久びさに観たくなったので!記憶に違わぬ人間サスペンスと何とも言い様のないラスト(笑)まぁ、毎度の事ながら、モンスターより人間の方が恐いよね(  ̄▽ ̄)

      2018/12/02 by あっちゃん

      「ミスト」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      スティーヴン・キング原作。フランク・ダラボン監督・脚本。
      モンスターパニック映画の皮を被った心理サスペンス。
      人間を襲う謎のモンスターより、スーパーに閉じ込められて狂気に振れていく人間たちの方が遙かに怖かった。
      狂信者のミセスを演じたマーシャ・ゲイ・ハーデンは名演だと思う。
      語りぐさになっているバッドエンドがとにかく強烈で、初めて観たときは放心したほど。自分史上もっとも後味の悪い映画です(褒め言葉)。

      2018/11/05 by ででん

      「ミスト」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ちょうどスティーヴン・キングの「ミスト」を読み終えてTSUTAYAでレンタルしようかと迷っていた時に、BS JAPANで放映があった。

      原作よりもスーパーに立てこもるシーンが長かったが、重苦しく異次元の怪物以上に人間の方が怖いと思わせる。

      エンディングも史上まれに見るバッドエンドだった。

      2018/09/16 by STALIN

      「ミスト」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      スーパーに立て篭もりといえばゾンビを思い出しますがね(ニヤリ)

      この手のものにしては非情にリアルな目線からの映画で気に入りました。

      直接的に異形生物の恐怖、グロシーンもだけど、結局、狂信的な暴徒となりうるパニックが怖い。
      最後には理性派のはずの主人公たちの選んだ結末さえも最後の最後まで間違っていたことに気付かなかったというオチ。
      コレはなんだか救われないストーリーだなぁっていうこともできるけれど、実はそこんところが深い!
      霧も深いが。

      てか、濃霧にかこつけて随分と撮影に金かけずにすんだのではw


      (~allcinema)
      原作者スティーヴン・キングとフランク・ダラボン監督が「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」に続いてコンビを組んだ驚愕のミステリーホラー。
      人々が突然町を包み込んだ濃い霧とその中にうごめく不気味な生物たちの恐怖でパニックに陥っていくさまを描く。
      主演は「パニッシャー」のトーマス・ジェーン。
       
      長閑な田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッドは湖の向こう岸に発生した異様に深い霧に懸念を抱きながら息子と共にスーパーマーケットへ買い出しに出掛けた。
      するとやはり、その濃い霧は間もなく買い物客でごった返すマーケットに迫り、ついには町全体を飲み込むように覆っていく。
      人々がマーケットに缶詰状態となる中、霧の中に潜む不気味な触手生物を発見するデヴィッド。
      彼を信じた者たちはただちに店のバリケードを作り始め、武器になる物もかき集める。
      その一方、骨董品店の女主人カーモディは狂信めいた発言で人々の不安を煽ってしまう。
      そして夜、突如として霧の中の生物たちが襲撃を開始、店内は大混乱となるのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/15 by motti

      「ミスト」のレビュー

    もっとみる

    ミスト
    ミスト

    映画 「ミスト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画