こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

HERO

英雄 Hero
ジャンル: ドラマ , SF , ファンタジー , アクション , 史劇
公開: 2003/08/16
製作国: 中国
配給: ワーナー

    HERO の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 ハラハラ クール

      寓話テイストとして一定の評価

      2018/08/04 by motti

      「HERO」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      英雄・秦の皇帝の命を狙う刺客を次々と倒した功績で、皇帝への謁見を許された無名という男。賢明なる皇帝が、刺客たちとの戦いを語る彼の話が真実ではないことに気がついた時、その男は10歩の距離までに迫っていた。

      美しい色彩設計、端正な構図、羅生門的な物語構成。それらがこの作品の品格を高めていることは、間違いない。

      しかし、様式にこだわり抜いて見せたこの作品は、そこに足を引きずられたのか、アクションのリズムを刻まない。ジェット・リー、トニー・レオン、マギー・チャン、チャン・ツィイー、ドニー・イェンという、これだけのアジアの大スターを揃え、これだけのスケールの作品でありながら、最後まで血沸き肉躍ることのない、このアクション娯楽大作は、その一点において作品のあるべき姿を見失っているのではないかと思う。

      様式の中に閉じ込められた夢幻的なアクション・シークエンスは、それが生気のないプラスティックのディスプレイのように、自らを閉じ込めたショーケースという枠組みを、突き破りはしない。

      窮屈な型に閉じ込められて、物語は最後まで躍動する瞬間を得ることがない。つまり、様式がアクションのリズムを殺しているのだ。

      もちろん、私怨を超えて安定した国家を築く大義を語るのが、この作品のテーマなので怒りや哀しみを押し殺した"枠組み"に納まることを選ぶ「英雄」たちが、そういう窮屈なショーケースの中でしか、その美しくも超絶的なアクションを披露出来ないのは物語的な必然なのかも知れない。

      ただ、物語のテーマに忠実であることで、この映画はそれ以上の何かになる可能性を自ら放棄しているのだと思う。優等生であるが故の、面白味のなさを感じるのだ。

      監督のチャン・イーモウは、それまでどんなジャンルの映画でも器用に、巧みな手腕を発揮してきた人だが、この作品でまた、これまでとは違う"武侠映画"というジャンルに挑戦して、一応の成功を収めていると思う。

      大地を揺るがす秦の大軍、唸る矢、芸術的な振り付けを施されて宙に舞う剣士たち。それにしても、それらのシーンが美術館の展示品であるかのようにダイナミズムを欠いているのが、実に惜しいと思う。

      そして、この監督が枠に閉じ込めコントロールする発想でしか、アクション映画を撮れないのであれば、彼の体質に合っていない、このジャンルではなく、もっと小味な人間ドラマの路線でいった方がいいように思う。
      >> 続きを読む

      2017/03/19 by dreamer

      「HERO」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ クール

      特撮を使った映像美、人数の多さといった迫力とアクション・シーンの緊張感など、圧倒される出来栄えですね。始皇帝と刺客といった単純な構図に、短編ストーリーが厚みを持たせつつ、ラストシーンへ。観た人は、我に帰るヒマもなくラストへと引き込まれているでしょう。オススメです。

      2017/03/19 by nomura

      「HERO」のレビュー

    • 4.0

      鮮やかな色の布が舞う映像が美しいです。
      始皇帝の黒い城も中国の自然も素晴らしい。

      「剣の極意は書にあり」
      というのも、興味深かったです。

      2016/06/03 by SHIRA-HAHA

      「HERO」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ クール

      武侠アクションのみで終わらない中国産の英雄絵巻。

      色分けしてあるのは分かりやすいのはもちろん、まるで史劇を見せられているかのようで雰囲気を存分に感じさせます。
      水しぶきと水滴。緑の垂れ幕に琴の音色や鏡のような湖。
      全てが物語を引き立てていて眺めているだけでも飽きない。

      ジェット・リーとドニー・イェンの闘いは迫力があるのはもちろん、優雅かつ華麗な舞の様になっているのも中国ならでは。
      構えもこの2人がやると決まってる!

      ただこれを先に持ってきては、後のアクション描写が可愛そうなほど(笑)
      あとトニーのアクションが妙にぎこちなく見えるのは気のせいか?
      その分演技ではピカイチなので良しとしますか(笑)

      最後の無名の選択の意味。
      国のために大義を貫く。これこそ英雄なり。
      >> 続きを読む

      2015/04/05 by オーウェン

      「HERO」のレビュー

    • 中国の映画は実はほとんど観たことない気がします。
      でも評価高いですね!!
      初めて観る中国映画はこれにしようかな。。 >> 続きを読む

      2015/04/06 by milktea

    • >ただこれを先に持ってきては、後のアクション描写が可愛そうなほど(笑)

      全くですよね!!
      ドニーが素敵でしたね~^^
      >> 続きを読む

      2015/04/06 by ♪玉音♪

    もっとみる

    HERO
    ヒーロー

    映画 「HERO」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画